FC2ブログ

≫ EDIT

【VGコラム】ダブクリコラムライターが選ぶ!BT「The Mysterious Fortune」発売前注目カードランキング

カテゴリ:『コラム』 | 21:00| このエントリーをはてなブックマークに追加 

EG6zXSNU4AA1J-L.png


以下、発売前注目カードランキングです。
知らないカードだなぁ、って時には公式カードリストをどうぞ。

一城なつき
FOQQ8D3E_400x400.jpg
Blog:https://castle1moon.blog.fc2.com/
Twitter:https://twitter.com/castle1moon
こんにちは、一城なつきです。
今月は、エクストラブースター『The Mysterious Fortune』の注目カードコラムを書かせていただきます。

収録されるクランは、アニメ『新右衛門編』でライバルとなる3キャラが使用するクラン。
日比野エスカの《グレートネイチャー》、
五ノ実ナナミの《ネオネクタール》、
そして藤浪トノリの《ゴールドパラディン》です。
《グレネ》と《ネオネク》は、これまでのデッキを強化する方向性が強く、
《ゴルパラ》は新戦略のデッキが組めるといったラインナップですね。

今回は、各クランの設定と共に注目カードをピックアップしてみようと思います!
それでは、最後までお付き合いくださいませ。

■《グレートネイチャー》のクラン設定
惑星クレイ中から、天才的な頭脳や類稀な才能を持った動物たちが集まっている大学
……というのが《グレートネイチャー》の設定です。
芸術系や運動系に秀でた設定のユニットも多いので、いわゆる「頭脳派」だけではないようですね。
種族は〈ハイビースト〉と〈ワービースト〉が中心。違いは明確ではありませんが
「二足歩行」「服を着ている」「手で物が握れる」などの特徴があると、
人に近いということで〈ワービースト〉に属しているのかもしれません。
公式設定は、以下のようになっています。

【グレートネイチャーとは?】
豊穣な自然を誇る、緑の国家“ズー”に存在する、動物たちの総合大学。
森林地帯や平地を含めた広大な学び舎に、世界有数の知能指数を誇る天才達が集まる最高学府である。
「学問」と名の付くものであれば、あらゆる専門学科が存在すると言われており、学生達は才能や興味に合わせ、各学科に在籍している。
彼らは職員や学生の隔てなく、“グレートネイチャー”の仲間として共に研究し、時に議論し、学び続けている。
傍目には、のんびりとノミを取ったり、あくびをしてまどろんだりしているようにも見えても、彼らの頭脳は常に、世界の謎や難問に挑んでいるのだ。……たぶん。


『G』シリーズ以前と『オリジン』シリーズ以降で、特性が最も大きく変化したクランと言ってもいいでしょう。
現代の《グレートネイチャー》は、山札の一番上のカードに
よってランダムな効果を発揮する“抽選”能力を軸にしています。
「未知の領域を探求する」という《グレートネイチャー》のフレーバーを強く意識した能力という感じですね。
プレイヤーには「ギャンブル」に見える能力ですが、ユニットたちには「答え」が見えているのかも……?

●注目カード1「はむすけの学友 赤青鉛筆のはむひこ」
EIvlEobU0AAf02Z.png
「はむすけ」シリーズの一員でありながら、“抽選”能力とも相性がいいという二刀流ユニットです。
登場時には手札を補充しつつパワーアップ。加える手札を吟味できる点は優秀ですね!

スタンダードの「はむすけ」軸では、このユニットで「はむすけ」を引き込み、
G1の「はむすけの級友 パステルマーカーのはむな」で強引にソウルを揃える手段を得ました。
Pスタンダードでも、ワンチャンス新しいデッキの可能性……?

“抽選”軸のデッキでは、高パワーのアタッカーとして運用できます。
【ターン1回】の縛りがない「バーコード・ゼブラ」でパワーに特化するか、
手札補充という安定感を重視するかは悩ましいところ。

●注目カード2「観察記録員 スネイクイル」
EHsGvZ9UEAAGe2U.png
“抽選”能力の使用を条件に、パワーではなく手数を増やすアタッカー。
こちらも「バーコード・ゼブラ」との優先順位で悩みそうな能力ですね。
速攻を仕掛ける場合はパワーよりも手数の方がダメージを稼げるので、
序盤の動きがしっかりした構築であれば「スネイクイル」のほうが活躍できるかもしれませんね。
この辺りは、しっかり研究している方がいらっしゃるのではないでしょうか?

■《ネオネクタール》のクラン設定
知性を持った植物たちのクランが《ネオネクタール》です。
植物のヒューマノイドである〈バイオロイド〉や、植物の精霊的な存在〈ドリアード〉、
そして〈フォレストドラゴン〉というドラゴン種族も存在しています。
『G』シリーズでは〈バイオロイド〉の活躍が目立ちましたが、
今回は再び〈フォレストドラゴン〉にスポットライトが当たった感じですね。
公式設定は、以下の通り。

【ネオネクタールとは?】
豊穣な自然を誇る、緑の国家“ズー”に拠点を置き、農作物の生産や流通を掌握する植物知性体集団。
国外からは、食糧の輸出などを手がける「商社」として認識されていることが多いが、“ズー”国内の価値観でいえば、主となる守護竜を中心とした「小国家」という認識が近い集団。
高い知能を持つバイオロイドや、森の精霊ドリアードたちが所属しており、自然環境維持に努めている。
彼らの行動原理は「美しく咲き、強く育ち、広く増えよ」。
その活動の一環として、クレイ各国へ食糧や種子の輸出を行っており、結果的に全世界の食糧の40%以上を支配し、神聖国家をはじめとする同盟諸国の中で、強い発言権を持っているとも言われる。


「広く増えよ」を体現したのがトークン戦略なら、今回の“強化トークン”は「強く育ち」の部分でしょうか?
単体でパワー10000、シールドも10000ならば「パンジーの銃士 シルヴィア」あたりは
「上書きしたほうが強い」という状況もありそうですね。
「すでに盤面にいるトークンは強化されない」という点は、コストに使うなどで活用できるといい感じ。

●《ネオネクタール》の注目カード1「アルボロス・ドラゴン “聖樹”」
EIm-xyLU4AEqvuo.png
やはり注目は「アルボロス」シリーズでしょう。
特にG2とG3が持つ“強化トークン”は、中盤以降のパワー不足をカバーする綺麗なデザインです。
G3の「“聖樹”」は、ライドできれば毎ターン20000以上のRラインを維持することができるでしょう。
これまでのトークン速攻+中盤以降の“強化トークン”は、シンプルかつ強力な攻め手になるはずです。
サポートのG1「“若枝”」や、追加の名称持ち「アルボロスの陣風 オリヴェル」も
合わせると、かなり安定感がありそう。

●《ネオネクタール》の注目カード2「フルーツアソート・ドラゴン」
EILIyvZX0AAeB4Y.png
“強化トークン”を並べれば、単騎で53000のアタッカーになれるという夢のG3。
「“聖樹”」がいれば、トークンではない味方を
コストにトークンを増やせるので、一気にパワーを上げられます。
RRらしい能力という感じですね。1枚入れたい。

■《ゴールドパラディン》のクラン設定
公式の設定は『G』以前のアニメと深くつながった設定となっています。

【ゴールドパラディンとは?】
神聖国家「ユナイテッドサンクチュアリ」の第二正規軍。
かつて、封印された英雄達を救い出すため、聖騎士団と影の騎士団が一時的に共闘する形で発足した。
戦いの後、闇の英雄の救出を果たした影の騎士達とは袂を別つことになったが、ゴールドパラディンは騎士王の指揮によって第二正規軍として再組織され、現在に至る。
平時は隣国との国境付近の警備・守護、隣国への調査・遠征、および王都への伝令を主要な任務としている。




……『オリジン』以降の設定は出ていませんが、
違和感がないのは「聖域の第二正規軍」や
「平時は国境付近の警備や調査・遠征・伝令が任務」といったところでしょうか。
主に王都の守りを固める《ロイパラ》が「堅実さ」を暗示するクランなら、
こちらは「軽快さ」を暗示しているといえそうです。
さて、機動力が売りの《ゴルパラ》は、盤面に味方をドンドン展開していく動きが持ち味。
《ロイパラ》と比べると、コールする味方の「質」は保障されませんが「量」では上回ります。
今回の「そのターン中にコールした数を参照する」というギミックは、
なるほど《ゴルパラ》らしいと言えるでしょう。
『G』シリーズで登場したクラン能力【結束(ユナイト)】の延長と見ることもできますね。

●《ゴールドパラディン》注目カード1「憤怒の騎士 アグラヴェイル」
EG6zXSNU4AA1J-L.png
「しとけやさん」のニックネームでカルト的な人気を誇る「アグラヴェイル」は、
今回の《ゴルパラ》の最注目カードでしょう。
今までの《ゴルパラ》は「エイゼル」の速攻ライドが持ち味でしたが、
本来の持ち味である「山札からのコール」は軽視されがちでした。
しかし今回は「ターン中にコールした数」を参照する能力のおかげで
「聖弓の奏者 ヴィヴィアン」などのコール能力持ちの重要度が上がっています。
新しいデッキがどのくらいのポテンシャルを持つのか、今後の研究にも注目したいところです。
個人的には、アニメでも「つけ上がるのはそれ位にしとけや」が聞きたいものです。キレたトノリに期待……!

●《ゴールドパラディン》注目カード2「小さな闘士 トロン」
EILIgrvWoAAsmMv.png
めちゃくちゃつよそう。後攻でライドできたら宇宙でしょ……!
後攻の動きがが強くなるというだけで評価は高いですねー。入れるしかねえ。

蜜蝋
あいこん
Twitter:https://twitter.com/miturou_F
<プロフィール>
ヴァンガードエクスが日常になった電波デッカー
暇な時にちまちまランクマ潜ったり移動中にCPU戦に触ったり
エクスで愛用してるたちかぜを光らせようと思ったらコモン以外を光らせる難易度クッソ高くて笑ってます
と言う訳で始まりました。ランキング。
トノリのゴルパラ、ナナミのネオネク、エスカのゴルパラ。
ユニット的には結構知ってる顔も多いですが、はてさてどうなることでしょうか。

~スタンダード部門~
<スタンダード部門5位:小さな闘志 トロン>

EILIgrvWoAAsmMv.png
ゴルパラのRRRが5位です。
ガレスみたく単騎でもアタッカーになり、ブーストとしても動けて、
後攻なら生物を呼ぶテキストも付いています。
後攻ならやりたい放題か?

割と長い間使われるカードになりそうな。
今回発行されてるカードにしては珍しく名前で縛ってないのもかなり好印象ですね!

<スタンダード部門4位:アルボロスの陣風 オリヴェル>
EHI00TNWkAAJ2qk.png
と言う訳で名前で縛っている分高い出力を出そうとしているオリヴェルが4位です。
アルボロスがソウルに2枚ある時にCB1と2体生物をドロップに放り込むと
2万パンプとクリティカルが載ります。いや、2万パンプは分かるがクリティカルって何だよ。
フォース1が2つとフォース2を乗せる効果と解釈するととてもアドバンテージがヤバいですね。

サブとしてついているプラントトークン2体生やす効果も中々。
問題はアルボロスソウルの確保ですね。はてさて。

<スタンダード部門3位:黒影の大賢聖 イザベル>
EIC4pfNUUAEQtRb.png
グレネのVRが3位です。後攻なら効果を発揮する系サイクル、既に見慣れてきましたね。
抽選テキストを両方にするという凄いテキストを持たされています。
具体的にはバイナキュラス・タイガーがCB1で1除去しながら
5000パンプをばらまいて1ドローする意味不明カードになります。
バイナキュラス・タイガーくん、お前GB2のGユニットか何かですか???

グレネが抽選で推していく間はガンガン強化されていくユニットになるでしょう。
もしくはいつの間にか同系の抽選2つとも得るテキストを持ったG3が
発行されたりして安定性を得るかもしれません。将来性に期待。

<スタンダード部門2位:刻苦の騎士 アリエノール>
EHsHjPSVAAAhFE_.png
ソウルに引っ込むと10000パンプと5000パンプ、合計24000で殴れるユニットです。
現環境でブイブイ言わせてるアクロカントとレオノールが出しまくる悪夢の数字だ!!!(語弊を恐れない姿勢)
ということで単騎24000はもうあらゆるところでアバレ散らかしてる数字ですね。
また、ソウルに引っ込むのも一概にリスクだけとは言えないところがあります。
ゴルパラはソウルブラストめっちゃ多いですからね。
と言う訳で結構イケイケなユニットだと思います。
アグラヴェイルだけでなくエイゼルとかでも視野かも。

コール数参照がどこまで枷になるか。そこが焦点。

<スタンダード部門1位:憤怒の騎士 アグラヴェイル>
EG6zXSNU4AA1J-L.png
全員食べていろいろ吐き出す!!
いっぱい立つからこれで5000要求だね!!
食べ過ぎたらソウルブラストしてきちんとゲームを終わらせよう!!
と言うことでアグラヴェイルが1位です。

殴りに行く構築もソウルブラストに特化した構築もどっちも強そうな気がします。
どうにかこうにか中々遊べそうです。エスクラドとかもいるしね!
ビルダー泣かせというかビルダーを試すというか。はてさて。

<スタンダード総合評価>
名称縛りとかいろいろあるので、ビルダーを試す感じの弾と言えそうです。
ヴァンガードであらゆる査定を強くするワードと言えば「名称縛り」と「条件縛り」
と来るとこの弾も最大出力を出したら強いはず。
狙ったのかは分かりませんが、歴戦のファイターがニヤリとする演出ですね。

さあ、今弾も楽しみましょう。

<番外:コレクション・チンチラ>
938663ab-s.jpg
なんでグレートネイチャーには無駄に超かわいい生物が毎回いるんだよ!!!!!!


らんぺる
8FMEYj1WIJl57jn1531420531_1531420560.jpg
Blog:http://vanvanguard.doorblog.jp/
Twitter:https://twitter.com/Diarmuid_umaibo
はいどうも、いつもいつも提出直前にコラムを書き始めるらんぺるです。ダメです。
今回はメスケモとしとけやとアルボロスって聞きました。どういうことなんだ……?
アグラヴェイルを推す世界に反逆していこうと思います。
5位:「黒曜の科学者 マチルダ」
EIC4WFvU0AE-Ow0.png
5位はグレネの新たなアタッカー!抽選能力でなんかいろいろつきます!
ガード制限も☆も相手にプレッシャーをかけていけるほか、
☆はVにも☆が乗るレオパルドと相性が良かったりしますね。

まあそんなことよりエロい。すごい。
太ももがまぶしいですね。

4位:「才徳の騎士 グンヒルト」
EILHiXpXkAYFTgs.png
4位はゴルパラの新規G1!なんかインターセプトがついて打点も上がります。
ただ、手札が1枚以下、とか言う死ぬほどきつい制約があり、
1枚以下の都合上アグラヴェイルのアタック後にはどうあがいても手札が2枚以上あるので、
テキストを活かすのはアグラヴェイルのアタック前と相手ターンでのガード時ですね。

地味に後列からインターセプトが出来て15kガードが出来る、というのはかなり便利。
ギリギリのワンパンを止めさえすればワンチャンがある、そういうタイプのデッキではあるので、
採用してみると大事な時に役に立つかもしれないし、軽く焼かれるかもしれない。
実際どうかは自分の目でたしかみてみろ!
太ももがまぶしいですね。
3位:「出穂の乙女 エニファ」
EGbflDVU4AAQ8DU.png
ネオネクのプラント・トークンのサポートユニットが3位!なんか結構すごいな……。
同じ縦列にいるトークンのパワーを上げつつ、ガードに切るトークンのシールド値も底上げします。

地味に自身がガーディアンサークルにいるときにも発動するので、
手札に抱えておいて手札からガードに切り、盤面のトークン込みで25kシールドしたりしてもいいし便利。

採用してみると大事な時に役に立つかもしれないし、軽く全面焼きや複数回焼きで焼かれるかもしれない。
実際どうかは自分の目でたしかみてみろ!なんかシールド値底上げ系ばっか選んでんな…
太ももがまぶしいですね。
2位:「インタリュード・エンジェル」
EHsHkaPU4AMIbBU.png
コール回数をかさましする謎のカードが2位!謎のカードだ……。
手札から普通に出すとなんも出来ないので、基本的には何かしらのテキストで出すことになりますね。

トップからコールのほか、サグラモールとかのテキストでコールしても発動するので、
手札に引いても即腐るわけではなく、ソウルの調達も出来ます。
アグラヴェイルのアタック前よりアタック後の方が面作りには苦心しそうなので、
先にコール数を稼いでおくのは悪くないんじゃないかなとか。

太ももがまぶしいですね。
1位:「牡丹の銃士 マルティナ」「牡丹の銃士 トゥーレ」
EHe3vKDUYAIpbUN.pngEHe3j-xUYAI64gM.png
ランキング1位はクッソ懐かしい銃士の双闘だったような気がする二人!
なんか銃士名称で縛って強そうな感じになっています。
簡単に言うとトゥーレや、前回のセシリアのテキストでマルティナを叩きつけて☆2で殴ろう!って話だな!

セシリアはある程度打点も担保してくれるので、フォースⅡやマルティナを使って
元気に多面☆2で殴っていけると楽しいんじゃないでしょうか!

太ももがまぶしいですね。
総評:アクセル多くてまたしても環境が横に広がりそうな感じだなって……
どれもぱっと見最低限は持っているので、果たしてどうなることか。
じゃあ、僕はガラル地方にジュペッタ探しに行くから。じゃあな!太ももがまぶしいですね。

EG60y4CUcAQYOtj.jpg
トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第12弾 Team 竜牙独尊! [VG-V-EB12]
駿河屋にて20%offの3168円で予約受付中!
トレカカードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第12弾 Team 竜牙独尊! [VG-V-EB12] [1カートン]
駿河屋にて20%offの76032円で予約受付中!

EEGrpYgVAAAQ53q_20190913230835db9.jpg
トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第11弾 Crystal Melody [VG-V-EB11]
駿河屋にて20%offの3168円で予約受付中!
トレカカードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第11弾 Crystal Melody [VG-V-EB11] [1カートン]
駿河屋にて20%offの76032円で予約受付中!

veb10_main_42e43t33n818 (1)
トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第10弾 The Mysterious Fortune [VG-V-EB10]
駿河屋にて20.5%offの3168円で予約受付中!
トレカカードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第10弾 The Mysterious Fortune [VG-V-EB10] [1カートン]
駿河屋にて20%offの76032円で予約受付中!

vtd07_main_26shi4376n38398.jpg
トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ第9弾 新田新右衛門 [VG-V-TD09]

vbt07_main_4480sh007so698.jpg
トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第7弾 神羅創星 [VG-V-BT07]
トレカカードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第7弾 神羅創星 [VG-V-BT07] [1カートン]

veb09_main.jpg
トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第9弾 The Raging Tactics [VG-V-EB09]
トレカカードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第9弾 The Raging Tactics [VG-V-EB09] [1カートン]

vbt06_main_014184325.jpg
トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第6弾 幻馬再臨 [VG-V-BT06]
トレカカードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第6弾 幻馬再臨 [VG-V-BT06] [1カートン]

怪談部の京香さん1 (電撃コミックスNEXT)
かれい
KADOKAWA (2020-02-25)
売り上げランキング: 4,234


関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『コラム』『発売前ランキング』『一城なつき』『蜜蝋』『The_Mysterious_Fortune』

カテゴリ:『コラム』 | 21:00 | TOP↑