FC2ブログ

≫ EDIT

【VGコラム】ダブクリコラムライターが選ぶ!「最強!チームAL4」発売前注目カードランキング!

カテゴリ:『コラム』 | 21:00| このエントリーをはてなブックマークに追加 

ec3aae7f-s.jpg


以下、発売前注目カードランキングです。
知らないカードだなぁ、って時には公式カードリストをどうぞ。

一城なつき
FOQQ8D3E_400x400.jpg
Twitter:https://twitter.com/castle1moon
ついに、この時がやってきました。
スタンダードに《ペイルムーン》参戦!やったー!

というわけで、最新ブースター『最強!チームAL4』の発売直前。
今回もランキングコラムを書かせていただきます、一城なつきです。

『最強!チームAL4』の収録クランは《シャドウパラディン》《ダークイレギュラーズ》《ペイルムーン》《むらくも》の4つ。
いずれも、これまでのクラン特性を踏襲しつつも、クランタイプに合わせて少し違った動きを得ています。
個人的な注目は、初期からの持ちクランの《ペイルムーン》。
というか今回のランキングは、ほぼ《ペイルムーン》ランキングになるかと思われます!

それでは、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

ランキング第5位「マジカルボックス・トリマー」
vbt02003.jpg
どう考えてもヤバかった原作での能力が、しっかり再現されました。
Gシリーズ『超極審判』でのリメイクもなかなかのものでしたが、今回もいい感じですね。

ソウルの条件とカウンターブラスト+手札が必要とはいえ、ソウルが3枚以上あればコストパフォーマンスは十分。
相手に「攻撃したくない」と思わせる能力に仕上がっています。
ソウルチャージが何回かできれば、序盤のダメージを抑える壁役として優秀なのではないでしょうか?

ちなみに、この能力が存在することで心配なのは
今後の《ペイルムーン》は、序盤のソウルチャージが危険になるのでは?」という点……。
過去にも「これがあるせいで無理」というテキストはありました。
(※たとえば初代の「パープル・トラピージスト」は、新「ジャンピング・ジル」と無限コンボになるなど)
なんとなく「マジカルボックス」には、そんな気配が感じられるんですよね……。
序盤にソウルを整えられるようになると、2ターン目に「マジカルボックス」にライドしただけで、
強さが上に振れる可能性があります。
現状のソウルチャージは「ミッドナイト・バニー」「ニトロジャグラー」など、
盤面にユニットが残るカードが多いので問題はなさそうですが……。
(1枚でソウルチャージ2するとか、ソウルに入ってドローするとかが来るとアドバンテージにつながります)
次回の強化は2019年1月ですが、果たしてその時にどうなるものか?楽しみ半分、不安半分。

ランキング第4位「ナイトメアドール ありす」
vbt02001.jpg
《ペイルムーン》初期の切り札が、今回はヴァンガードでも機能する形でリメイク!
VRの「ゴールデン・ビーストテイマー」に次ぐサブVとして登場しました。

ライド時にはイマジナリーギフト【アクセル】を得た上で、〈ワーカロイド〉をソウルからコールできます。
ただアタッカーにするだけではなく、
ここからRの「ありす」や「ジャンピング・ジル」を絡めたコンボも狙いたいところですね。
【アクセル】サークルにコールして、しっかり陣形を整えていきましょう。
純粋にアドバンテージを稼げるカードは貴重なので、
ライドする前にソウルに〈ワーカロイド〉を送りこんでおきたいところです。

リアガードでは、ヒットに関わらず攻撃回数を増やせるのがとても優秀ですね。
以前の「ありす」と同じく、自身をソウルに置くコストは、あとでソウルから呼び出すための仕込みになります。
単純に【アクセル】サークルを使うだけでダメージを稼げるのは強力です。
ただし、強力な代わりにソウルブラストが必要なので、コスト管理には注意しましょう。

ランキング第3位「ミッドナイト・バニー」
vbt02004.jpg
グレード1の「入れ替え役」。
ソウルに入って別のユニットをコールする動きは以前の「ミッドナイト・バニー」を踏襲しつつ、
ソウルチャージ能力やパワー8000に強化されています。
序盤からソウルチャージができる貴重な戦力なので
「マジカルボックス・トリマー」にライドする前にも使っていきたいところです。

実際に使っていく場合の注意点としては……。
グレード1をコールできない点はややネックですが、
スタンダードでの本命はグレード2の「ジャンピング・ジル」なので、おおむね問題ないと思われます。
ブーストができない【アクセル】サークルを利用することができない点は、
ヒット時能力であることも考えるとちょっと残念です。
また「バニー」の能力で【アクセル】サークルにコールすることを狙う場合は、
上書きコールが発生しやすい
のも気をつけたいですね。
ソウルに置かれる「ナイトメアドール ありす」や「ダンシング・ナイフダンサー」などを利用して、
上書きコールを避ける動きを練習しておきましょう。

ランキング第2位「ジャンピング・ジル」
vbt02002.jpg
以前の「パープル・トラピージスト」の役割を担うのが、新「ジャンピング・ジル」です。
思えば《ペイルムーン》を一気に強く、面白くしたのが「トラピージスト」でした。
RRというレアリティからも、このカードが今回の《ペイルムーン》を支えるカードであることがわかりますね。
新しい「パープル・トラピージスト」は、ほぼ「ジル」と組み合わせることを前提にしていますし。
(「アマランス・ビーストテイマー」からの連続攻撃も強そうですが)
コールできるのは後列に限られていますので、たいていは「グレード1」をコールすることになるでしょうか。

この能力で何ができるのかを、おさらいしましょう。
まずは、バトル中にRの「ナイトメアドール ありす」や「ミッドナイト・バニー」などからコールする動き。
レスト状態のリアガードを入れ替える
(またはそのまま出して疑似スタンドする)ことで、連続攻撃を狙えます。
「ジル」自身を前列にコールし、その後ろに「バニー」をコールすると、
さらに追加の入れ替えが狙えるので、オススメです。

ソウルに「ジルA」、場に「ジルB」+「バニー」という状態でアタックがヒットすると……。
「バニー」で「ジルA」をコールし、「ジルA」のコストで「ジルB」をソウルに置き、
「バニー」をコールするという動きが可能です。
ソウルに「ジルB」、場に「ジルA」+「バニー」という形になりますので、
カウンターブラスト(と山札)が続く限り攻撃ができます。
相手にしてみれば、必ずガードしなければいけない攻撃になるというわけです。

あとはVにライドした「ありす」からコールして、ラインを整える動きも便利です。
〈ワーカロイド〉かつ、ソウルから登場した時に能力を使える「ジル」は、相性もいいですね。
能力を使い終わった「ニトロジャグラー」などを引っ込めて、
ソウルに入れた「ミッドナイト・バニー」などを引っ張ってきたいところです。

いろいろな動きの起点になるカードなので、使い方はぜひマスターしておきましょう。

ランキング第1位「ゴールデン・ビーストテイマー」
f3d48c97-s.jpg
味方の強化と、バトル中のコールを兼ね備えた「本命V」のユニットです。
原作の能力のフレーバーを残しつつ、強化したという感じの能力ですね。
「ナイトメアドール ありす」や「ジャンピング・ジル」などをコールし、
盤面に5体を揃えて強化まで狙いたいところです。
永続能力は自身も数に含みますので、リアガードが4体いればOK。
自身のパワーも15000に上がります。


周りのユニットでソウルをしっかり整えておけば、攻撃するたびに1枚アドバンテージが取れます。
ちなみに今回の《ペイルムーン》、
アドバンテージは取れる時に取っていかないと「リアガード4体」も達成できなくなることがあります……。
特に除去が得意な相手の場合は注意しましょう。
「ジル」で入れ替えて強化することもできますし、ドロートリガー5枚以上の採用もアリかもしれませんね。

理想的な動きとしては……。
登場時にイマジナリーギフト【アクセル】を得て、手札から「ありす」を【アクセル】サークルにコール。
最初に「ありす」が攻撃し、能力で【アクセル】サークルにアタッカーをコール。
もう一度【アクセル】サークルのユニットが攻撃したあとに「ゴールデン・ビーストテイマー」が攻撃し、
能力で「ジル」を含めた2体をコール。
「ジル」の能力で【アクセル】サークルのユニットを「ありす」に入れ替えて、
さらに追撃を狙う……というパターンでしょうか。
それまでにいかにソウルを調整するかが《ペイルムーン》の課題と言えるでしょう。


蜜蝋
あいこん
Twitter:https://twitter.com/miturou_F
<プロフィール>
マジでPスタンに手を出し始めた電波デッカー
旧フルバウのデッキを記事にしたから良かったら見てってください(宣伝)
つーか見ておきましょう(宣伝)


最近リリースされた花騎士アプリで出てきた
「白い世界を漆黒に染め上げるエターナル・ソード」というフレーズが気に入った模様
あ、この厨二フレーズの指すものは万年筆のことだそうです。凄い。
英知と追撃の宝剣は他ゲーのフレーズなので
ヴァンガードでもエターナル・ソードって必殺技持ってる過去ユニットいたら
らんぺるって人のTwitterに投げておいてください

・・・本当にどうでもいい数行だった気がしますね。
ところで、スタンダードとプレミアムスタンダードで見るべきカードもそれぞれ変わります。
よって今回は両方の視点でそれぞれ3枚ずつチョイスしてみようかと
需要やら反応が凄かったら5枚に増えるかもヨ!!


はてさてランキングはどうなっているでしょうか

~スタンダード部門~
<スタン部門3位:決闘竜 ZANBAKU>

ec3aae7f-s.jpg
アクセル希望の星もといそりゃあ注目するよね!みたいなZANBAKU君がランクインです。
テキストというかもうアレスター君がVスタンド封じるわ
ZANBAKU君がVスタンド封じからスタンドするための
G3ライドからのライドを封印するわでやりたい放題です
しかし、CB回復が一切ないため、本気を出せるのは何ターンか?といったところ

相手によってはVスタンド封じを諦めてG3からG3だけを封印するみたいなテクいプレイも必要そうです

てなわけで使いこなすにはテクいものになりそうなので控えめにランクインです。
頑張れ世界の忍者たち。

<スタン部門2位:ブラスター・ダーク>
4eeb3b84-s.jpg
レン様TDじゃねえか!!流石に注目度高いのでランクインです。
スタンダードにおいてドライブチェックの枚数が多いのは正義です。
ダブクリは先行ゲーって言われる所以の1つでもあるしね!
また、FVが全員動きません。よってこいつのツインドライブがほぼ止まりません。
しかもちゃんと焼いてきます。
シャドパラはカードを増やすついでに焼いてくるので
ツインドライブリスクの焼きを警戒して単騎で殴るとそれはそれで札が増えます。
しかもフォースのG2です。パワーたっけえ。

・・・一言で言うと対策がすげえめんどい!と言う訳でランクインです。
まあ、シャドパラミラーなら後1でネヴァン捻るだけなんですがね・・・()

<スタン部門1位:ファントム・ブラスター・ドラゴン>
20180827223552.jpg
と言う訳でシャドウパラディンの長ことPBD先生が帰宅してきました。
どんどんぱふぱふー。
テキストはもう見ててすがすがしいくらいのフォース!って感じのテキストです。
というか原典からテキストほぼ変わってないんだよなあ・・・
自身にフォース乗せて守護者無いこと祈りながら盤面整理しながら☆乗せて殴って終わり!
・・・って思ってたら焼きがなんかありますねぇ・・・
増えたネヴァンを収穫するついでに3枚焼き。これはスタンダード次元においてアツい。

かげろうとオラクルの環境に風穴を開けるか、それとも環境をかき回すだけで終わるか
・・・プロミスドーターって存在がどこまで響くか、みたいなアレソレ。

相手が3ノーせずにプロテクトで止められ続けた時も
G3のSBで1点ねじ込むテキストで3点から4点までねじ込めます。ガイアースってカードに謝れ。

非常に楽しみなカードですね。
まあ、3体食べるコストをどこまで楽に出来るか、みたいなとこありそうですが。

<スタンダード総評>
純粋にシャドウパラディンが楽しみな弾です。
かげろうとオラクルが多い環境に風穴を開けられるか。
新規フォースで尚且つ焼きということでかげろうの立場を奪うか共存するか
みたいな見ることが多そう。
ディメポやスパイク、ロイパラの軍勢にどこまで対抗できるか
スタンダード勢の注目はこの辺に固まっていそうですね。
それでは、今弾も・・・

あ、プレミアムスタンダード部門に入ります。

~プレミアムスタンダード部門~
<Pスタン部門3位:ナイトメアドール ありす>

vbt02001.jpg
何度考えても、ナイトメアドールきゃさりんとのコンボ、やれない理由がない。

ナイトメアドール きゃさりん RRR ヴァンガード 月煌竜牙 g-bt05-009vbt02001.jpg

と言う訳で「名称指定」で「過去の名称でめっちゃ強化されたけど目立たなかった」
の組み合わせでダークホースとなりかねない新ありすの登場です。

地味に過去名称の強化はG期で結構されていて、いつ出るかなーと楽しみにしていました。
Pスタン的にコストは重いですが
正直G期であんまり活躍出来なかったナイトメアドールサポートを
今ここで広げてみるのも悪くは無さそうです。

可能性の塊と言えそうですね。

<Pスタン部門2位:ブラスター・ダーク>
4eeb3b84-s.jpg
オメーここでも2位かよ!!
と言う訳でPスタン記事でも扱ったフルバウとのコンボは勿論
スタンダードとは明確に違う理由でダークは2位です。
スタンダードと違ってクリティカルを増やしたりスタンドを増やしたり
ツインドライブでトリガーを捲る被害を自由にコントロール出来ます。
ドロートリガーなんていらなかったんや!竜刻魔導士エスラスでよかったんや!!

また、Pスタン次元には手札コストを有効活用する「儀式」というワードもあります。
ついでのようにFVを焼いたりしますし、スタンダード以上に暴れたらヤバそうなのです。

と言う訳でルアードの相方として飛べるか!そんなわけで2位です。
それでは1位行ってみましょう。
PスタンというかGスタン見てたら間違いなくこいつやっべえだろってなる奴です。

<Pスタン部門1位:ノーライフキング・デスアンカー>
302d1408-s.jpg
エニグマティックアサシン3枚以上かつ自身込デスアンカー2枚で
CBがあり、スタンドトリガーを捲り続ける限り無限に☆乗ったVと横が立つ。以上です。


あ、一応手順は
デスアンカー殴る→エニグマ吸う→Vが立つ
→横が殴ってエニグマ召喚→エニグマ殴る
→立ったデスアンカーでスタンド捲って横を立たせる→ソウルのデスアンカーにライド
→横が殴ってエニグマ吸う→以下略
って感じです。
要求値高そうですが決まったら即死、うーん、このビルダーへの挑戦。
ついでのように増えていくプロテクトの枚数数えるのも楽しそうです。

<Pスタン総評>
わーい!世界の崩壊を感じるー!たのしー!!
それでは今弾も、楽しみ・・・

あ、はい、真面目に総評します。
ナイトメアドール ありすみたいな可能性の塊とデスアンカーが
デッキビルディング欲を刺激しつつ
ブラダというかシャドパラという比較的参入敷居が低いデッキを示す弾だと思います。

ブラダ時点でシャドパラはPスタン環境で結果を残し始めてるので
ネヴァンやフォースの実践的G2が追加されるとどうなるか、そこにフォーカスが当たるでしょう。
非常にPスタン的にも楽しみな弾です。

それでは今弾も、楽しみましょう。フェイントは2回だけで3回目はありません。


らんぺる
8FMEYj1WIJl57jn1531420531_1531420560.jpg
Blog:http://vanvanguard.doorblog.jp/
Twitter:https://twitter.com/Diarmuid_umaibo
どうも、多忙が続きすぎて逆に慣れてきたのでそんなに多忙じゃありません、らんぺるです。
今回はペイルムーン全ツマンとか、やべえ奴とかがいるので僕が比較的まともなランキングをやろうと思っています。
嘘です。僕はむらくものことが三度の飯の次の次くらいに好きなので、むらくもに寄ります。

5位: 暗黒魔道士 バイヴ・カー
vbt02005.jpg
さて、さっそくの懐かしい顔、バイヴ・カーが5位!以前と同じく、展開テキスト持ち!
ギフトもあるのでVに乗っても困らないし、起動効果になっているので乗っても困らない!(重要)
SB1でアタッカーを用意できるのはスタンとしてはコスパが半端ないため、
単純にこの部分だけでも優秀。ターンエンド時に退却こそするものの、起動効果なため次ターン以降も展開が可能。

もちろん、「ファントム・ブラスター・ドラゴン」のコストにするために面を作ってもいいし、
コストであるソウルの枚数は「ナイトメア・ペインター」などで補充することが出来るため、
正直スタンの繋ぎのV、R用G3としてはアマテラスとかに並ぶくらい強いのでは……?
CBを使わずに展開できるため、点を止めてリソースを刈るプランや、終盤に対しても強いのがポイント。

4位:隠密魔竜 マンダラロード
vbt02007.jpg
なんか適当に帰ってきたけど適当に強そうなむらくもの懐かしいG3が4位!
かつてと違って、攻撃力一辺倒の危険能力に生まれ変わっています!うっひょお!

アクセルのVに今までいなかった、直接的な展開能力を持っています。
しかも条件を満たせば2面も出る。出し過ぎではないか?
ライドしたときに更地でも、最低限自身と同名をアクセルサークルに置くことは可能だし、
2面以上あれば簡単に多面展開が出来ます。

アクセルは
「乗せなおすとサークルは増えるけど手札のアタッカー減るからアクセルサークルを作る意味が薄くなりがち」
が頻発していたので、今までは乗せなおすときは命燃やすぜ!みたいな時だけでしたが、
マンダラロードはかなり安定して面を増やせるので、命を燃やす気がなくとも
アクセルサークルを増やしながら殴っていくことが可能ですね!

同名パンプ能力も曲者で、これとミダレエッジを合わせると28kラインに到達させたりも容易です。

安定して前に出る、という部分だけを見ればアクセルのVでも最高峰なのでは?

3位: 双剣士 MUSASHI
vbt02008.jpg
火力もなければ連パンも少ない、そんなむらくもに与えられた結構なパワカことMUSASHIが3位!

かなり軽めの条件のみでガード制限アタックが可能になります。いわゆるマンモス枠。
序盤は特に枚数が少なく、確実に1点を詰めることが出来ます!

まあ、超高打点が出る方がたぶん強いんですけど、序盤からリソースを絶やさずに殴っていくデッキだし、
序盤の防ぎづらい段階で投げればかなりきついことは間違いないので、細かいことは気にせず行こうぜ!

これないと点詰まんねえ気もするけど、あるならあるでマンダラロードで増やしたりして大惨事なんだよな。
難しいよな。

2位:忍獣 ミリオンラット
vbt02006.jpg
やたら強い盤面アド取りテキストをもって帰ってきたミリオンラットが2位!今後ともお世話になります。

まず、前回までの分身と違って面に残る分身を出せるようになりました。すごい。
既存のアクセルにはなかなかできなかった、単純な面展開が可能となっています。
タワーを作ってもいいし、3パンしてもいい。

後半はマンダラロード、ZANBAKUともにアタッカーを呼んでくるので、
それに対して後列を呼んでこれるミリオンラットは役割もかぶらず優秀ですね。
そもそもスタンで適当に増えるのはいくらなんでも偉い。
G1はG2と違ってパワーラインに差もないので、場に残っても仕事がしやすいです。
ある種むらくもを支える生命線、と言える枠になるんじゃないでしょうか。

1位:決闘龍 ZANBAKU
ec3aae7f-s.jpg
当たり前だよなぁ!?縛激斬で義務教育を終えた男としては見逃せないカードです。

テキスト発動の条件は2種のアレスターを揃えること。必要なコストは合計で手札1枚とCB3。
スタンのVGだとこんだけ重いコストを払うともう呼吸困難なのでは?って感じですが、
それを補って有り余る「再ライド不可のVスタンド封じ」を実行可能とする、変な奴です。

そもそも、テキストの都合上「レフト・アレスター」を先に引かないとほぼちゃんと起動できなかったり、
CB3要求されるからマジで他のテキストが使いづらかったり、
CB使えないからアド取りがもう全然できないし。なんかこう、いろいろと助けてほしいな!





そもそも、縛激斬とはなんなのだろう。

もしかすると、縛激斬とは青春と同じようなものなのかもしれない。


アド取りカードがあんなにあるのに、縛激斬のコストの都合でそれを全部無駄にする。


他にもやれることがいっぱいあるのに、部活だったり、仲間とバカやったり、
そういったことのために時間という名のカウンターブラストを使って。



頑張って縛激斬しても、ちょっとした焼きとRのアタックだけでこちらのリソースが枯れて、相手を倒しきれなかったり。


それは、結果が伴わないくだらないことに夢中になったあの日々のようで。




そう、縛激斬ははきっと、青春だとか、そういったものを我々、いや、僕らに思い出させるためにあるのだ。
バカみたいなことに真剣になった時間は、あんなにも輝いていたのだから

ZANBAKUのSVRも輝いてるし。





僕は陰キャなのでそういう青春はしていないですけどね。

そういう奴らから順番に縛激斬キメてやるからな。

かかって来いよクソが!オラァ!!!出て来いよ!!!!!!!クソ!くそぉ!!!!!!


あ、やめろブラスター・ブレードでMUSASHIを焼くのは!!!ダークもバーサークもだ!
横を殴るんじゃねえ!ダメトリするんじゃねえ!前トリガーめくらせろ!助けて!ごめんて!


総評:今回はところどころ冗談みたいなスペックのカードがあって困りますね。
人気だけ見れば文句なくシャドパラが蔓延しそうですが、
個人的にはアクセル二つがどのくらい頑張ってくれるかが気になります。
展開で継戦に優れたアクセルのむらくも、
超最大値コンボで祈るペイルムーン、この二つがアクセルとして同環境に影響を与えるか。
そこがかなり気になりますね。そんな感じ。Pスタンはダクイレでウェイします。

veb04_main_798275805.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第4弾 The Answer of Truth [VG-V-EB04]
駿河屋にて20%offの3110円で予約受付中!
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第4弾 The Answer of Truth [VG-V-EB04] [1カートン]
駿河屋にて20%offの74650円で予約受付中!

veb03_main.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第3弾 ULTRARARE MIRACLE COLLECTION [VG-V-EB03]
駿河屋にて20%offの3110円で予約受付中!
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第3弾 ULTRARARE MIRACLE COLLECTION [VG-V-EB03][1カートン]
駿河屋にて20%offの74650円で予約受付中!

DhPXA16UEAAyFHH_20180707044421647.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ミニブースター第1弾 相克のPSYクオリア [VG-V-MB01]
駿河屋にて20%offの2675円で予約受付中!
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード ミニブースター第1弾 相克のPSYクオリア [VG-V-MB01][1カートン]
駿河屋にて20%offの44237円で予約受付中!


予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第2弾 最強!チームAL4 [VG-V-BT02]
駿河屋にて20%offの4147円で予約受付中!

Debuk70VwAAjslF_20180716011956123.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ第4弾 雀ヶ森レン [VG-V-TD04]
駿河屋にて20%offの1296円で予約受付中!

20180427164411ddb.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ第3弾 蒼龍レオン [VG-V-TD03]

20180427164410bc3.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第2弾 アジアサーキットの覇者 [VG-V-EB02]

630013539.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第1弾 The Destructive Roar [VG-V-EB01]

vg_v_td01_02_151857314297 (1)
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ 先導アイチ [VG-V-TD01]

予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ 櫂トシキ [VG-V-TD02]

vg_v_bt01_151857314297 (1)
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第1弾 結成!チームQ4 [VG-V-BT01]

ポプテピピック vol.1(Blu-ray)
キングレコード (2018-01-31)
売り上げランキング: 43



他ブログオススメ記事!
Powered By 画RSS
関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『最強!チームAL4』『コラム』『発売前ランキング』『一城なつき』『蜜蝋』

カテゴリ:『コラム』 | 21:00 | TOP↑