FC2ブログ

≫ EDIT

【VGコラム】ダブクリコラムライターが選ぶ!「The Destructive Roar」発売前注目カードランキング!

カテゴリ:『コラム』 | 21:00| このエントリーをはてなブックマークに追加 

カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/SV01 餓竜 ギガレックス SVR


以下、発売前注目カードランキングです。
知らないカードだなぁ、って時には公式カードリストをどうぞ。

一城なつき
FOQQ8D3E_400x400.jpg
Twitter:https://twitter.com/castle1moon
こんにちは、一城なつきです。
いよいよ、玄人向けのテクニカルなブースター『The Destructive Roar』発売目前。
玄人ファイターのみなさまは、心待ちにされていたことでしょう。
マニアックな3クランを収録しているだけあって、その動きも『結成!チームQ4』に比べてトリッキーになっているようです。
特に《たちかぜ》には【武装ゲージ】という新要素も追加され、テキストも若干長めになっているような……。
そんな曲者揃いの『The Destructive Roar』から、注目カードのランキングを付けさせていただきました。
最後までどうぞお付き合いくださいませ。


ランキング第5位「ソニックノア」「烈爪竜 ラサレイトレックス」
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/011 ソニックノア RRカードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/022 烈爪竜 ラサレイトレックス R

まずは《たちかぜ》の新ギミック【武装ゲージ】に関する2枚をピックアップ。
いずれも、ブースト役としてデッキに採用しやすいパワー8000のグレード1で、RRの「ソニックノア」はブーストのたび、
Rの「ラサレイトレックス」は登場時に【武装ゲージ】を増やします。
「ソニックノア」がブーストしたバトルの終了時に「ラサレイトレックス」を退却させ、
一気に2枚ドローという使い方ができると強そうです。
同じ【アクセル】のクランタイプを持つ《ノヴァグラップラー》に比べて、
戦線を維持させやすそうなのはポイントが高いですね。

もうひとつの特徴としては、いずれも「アクセルサークルにコールする」ことに意義があるという点。
「ソニックノア」はヒット時能力があるのでガードを強要できますし、
「ラサレイトレックス」は相手に攻撃されれば【武装ゲージ】を手札に加えられます。
アクセルサークルの使い方はアニメでも示されていますが、
前後のラインが作れない状況では、アクセルの+10000ボーナスを積極的に利用しましょう。


ランキング第4位「マシニング・スターグビートル」+「ジョーキュラー・シカーダ」
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/008 マシニング・スターグビートル RRRカードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/061 ジョーキュラー・シカーダ C

第4位は、コンボ前提のこの組み合わせを。
トリガーでも汎用FVでもないグレード0のユニットは『結成!チームQ4』にも収録されていました。
しかしFVとして採用する意義がある汎用以外のグレード0は
「ジョーキュラー・シカーダ」がスタンダードで初ではないでしょうか?
序盤の安定感を取るなら汎用FVの「マシニング・ワーカーアント」ですが、
爆発力を取るなら「ジョーキュラー・シカーダ」も検討に値します。
「スターグビートル」でコールし、さらに他のカードの能力でスタンドさせる……という手間は必要ですが、
そのあたりを何とかするのが腕の見せ所かもしれません。

前列に出した「ジョーキュラー・シカーダ」にトリガーを乗せて、
パワー3倍!というのは、一度やってみたいロマン砲です。
かつて「シズク互換が出ない」とさんざんネタにされたメガコロニーですが、
スタンダード環境ではいち早くFVの選択肢が登場する「優遇クラン」になりましたね!


ランキング第3位「マシニング・マンティス」
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/009 マシニング・マンティス RRR
「クランタイプ【プロテクト】は「パワー+6000」が重要である」
……と、以前コラム(http://2critical.blog.fc2.com/blog-entry-8331.html)で書きました。
実際、発売前はあれだけ酷評されていた《オラクルシンクタンク》は、この「パワー+6000」のテキストもあり、
前評判よりも使用率・実績共に高いのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
今回の《メガコロニー》も同じように「パワー+6000」のテキストが随所に見受けられます。
「マシニング・マンティス」「ブラッディ・ヘラクレス」「スパイトフル・ホッパー」「ファントム・ブラック」……
これらを使った23000ラインは、当然重要になることでしょう。

また「マシニング・マンティス」は「グレード3のサーチ」も持っています。
クランタイプ【プロテクト】において、このテキストは「完全ガードのサーチ」とほぼ同じ意味ですね。
こちらも発売前に言われていた「【プロテクト】のギフトは弱い」という評価ですが、
実際に「ライドすると完全ガードが増える」をやられて強さを実感した方も多いのではないでしょうか。
つまり、グレード3をサーチする「マシニング・マンティス」は強い!ということです。


ランキング第2位「チアガール フラニィ」
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/051 チアガール フラニィ C
飛び回るコウモリがメチャクチャかわいい、グレード0のユニットです。
スタンダードの《スパイクブラザーズ》は、基本的に連パンができない【フォース】のクランタイプになったため、
新たな戦略のクランに生まれ変わりました。
具体的には「毎ターン、自身が消えて山札から同名ユニットをコールし、登場時の能力を活かす」というもの。
山札の上からX枚を見てコールという能力もありますので、
従来の《ゴルパラ》《ネオネク》のハイブリッド的な動きになりました。
そこで注目なのが「同名カードをコール」という特性。
G環境でも《むらくも》や《ネオネク》に存在した弱点ですが、
山札に同名カードが残っていないときには役に立たなくなるというアレです。
その弱点を補うため、今回の《スパイクブラザーズ》には、グレード1の「ワンダー・ボーイ」など、
数種類のサポートが用意されています。

「フラニィ」は非常にシンプルに、起動能力でソウルに入れると、
ドロップゾーンから1枚を山札に戻しつつ、カウンターチャージができます。
大量に入れるとグレードのバランスが崩れてしまいますが、1~2枚程度であれば、
デッキの潤滑油として優秀なのではないでしょうか?


ランキング第1位「将軍 ザイフリート」
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/SV02 将軍 ザイフリート SVR
玄人向けの『The Destructive Roar』の中でも、特にシブい能力を持つのが「将軍 ザイフリート」です。
起動能力は、カウンターブラスト1で、リアガードの入れ替えを行います。
【ターン1回】の制限がないため、
山札に残っているユニットの数次第では複数回の使用が可能というのも魅力的ですね。
特に、コストが競合しない「ジャイロスリンガー」との組み合わせは非常に面白そうです。
使えば使うほど自身のパワーも上がり、ヒット時の能力が狙いやすくなるのもポイントです。
また、ノーマルユニットを山札からどんどん引っ張ってデッキを圧縮し、
トリガー率を高めていくという副次的効果も見逃せません。この辺りは実にシブいですね。

ヒット時の能力は、いわば《スパイクブラザーズ》版の「ドラゴニック・オーバーロード」といったところでしょうか。
クランタイプ【フォース】の連パンテキストは「ヒット時に限り認める」ようですね。
(【プロテクト】が完全ガードで防げるためと考えられます)
攻撃順がいびつになるのは悩ましいところですが、相手のリアガードを退却させる能力は貴重なので、
VRRの攻撃順であってもそれなりに有効という点は覚えておきましょう。


最後に
他にもいろいろと気になるカードはありますが
(リアガードでも使えてプロテクトミラーでも強い「デスワーデン・アントリオン」とか……)、
そのあたりは別のライターさんにお任せするということで。
3クランとも(アニメでどこまで活躍するかは怪しいですが)強いテキストを持っているので、
少なくとも「冷遇」と言われることはなさそうだなと思いました。
個人的には《スパイクブラザーズ》のトリガー圧縮は、とても魅力的だと思いました。
大会での活躍にも、期待しています!

蜜蝋
あいこん
Twitter:https://twitter.com/miturou_F
<プロフ>
たちかぜを組む予定の電波デッカー
・・・電波どころかプレイ難易度的には毒電波の粋な気がしますね。
スタンダード環境も2か月目、そろそろ慣れてきたところでしょう。
そんな中投下されたこの弾、いきなり上級者向けという触れ込みですが
はてさてランキングはどうなることでしょうか。


<5位:ジャイロスリンガー>
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/014 ジャイロスリンガー RR
守護者枠、廃止!!と言う訳で通常枠でお送りします。
生放送で後1からスパイクバウンサーを出したり、後2からジャガーノートを出したり
と最大値は非常に高かったりしますが、2枚や3枚捲ればまあ通常ユニットがいるもの。
スタンダード環境は+5000のテキストがエグいのも注目です。
8000が13000になったり、と凄いことになります。ガンガン万要求していきましょう。
・・・ジャガーノートとかパンプ勢呼んだら万要求どころの騒ぎではないのですが・・・


<4位:アテンプトマンモス>
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/020 アテンプトマンモス R
武装ゲージを剥ぐ代わりに凄いパンチをするこいつがランクインです。
たちかぜの攻撃力を司る中々凄い奴です。
アクセルサークルに置いて万要求したりその上からパンプを振ったりいろいろ出来ます。凄い!
テキスト自体はGスタンダードで輝いたフィデス君です。厄介に決まってるよなぁ!
この攻撃力を基準にアクセルは調整されるのか
はたまた、ノヴァのバトルドアやたちかぜの特権としてこれを得るのか。
その点でも楽しみです。


<3位:突撃竜 ブライトプス>
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/010 突撃竜 ブライトプス RR
武装ゲージのシステム公開と結構近いタイミングで公開された記憶があります。
旧たちかぜの象徴のような食われた時にアドバンテージを稼ぐテキストと
新たちかぜの象徴である武装ゲージを絡めたテキストをしています。
ぶっちゃけ旧ブライトプスは「シールドン引っ張って何するねん」みたいなところがあったのですが
今回のブライトプスは山のカードをそのまま引っ張ります。凄い。
しかもたまに2枚まで引っ張れます。凄い!

食べる側がデスレックスとメガレックス、ソニックノア程度しか無いのが中々気になりますが
コンボを決めた時の最大出力は2枚のドローと他のカードが起こした食べた時効果も相まって
非常に高いです。実質2対4交換くらい。
・・・Gスタン見てると大したこと無さそうに見えてしまうな?
しかし、新スタンダードのクランが1対1交換くらいのアドバンテージを取るのでそれを考えると中々です。
ということで今度は食べる側を見てみましょう。


<2位:餓竜 メガレックス>
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/005 餓竜 メガレックス RRR
原稿書くN時間前に情報が飛び出してきました。
カードプール狭いのにこういう構築変えるパワーカードを最後に持ってくるのはやm(検閲されました)
ということで食べる側です。
何故か食べて1ドローするだけならCBがありません。
ついでにVでも食べるだけならいけます。凄い。
こちらも武装ゲージのテキストを持っています。自身に乗せます。
デスレックスとかギガレックスのコストになりますね。

食べられる側のテキストも合わせるとCB1とかで2枚程度はアドバンテージを稼いだりします。
というかパンプも見ると3枚くらい稼いだりしてもおかしくないですね。

・・・スタンダードでCB1で3アド?凄いな?
ということで最後のカードに行きましょう。CB1どころか無い奴です。


<1位:餓竜 ギガレックス>
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/SV01 餓竜 ギガレックス SVR
原稿書くN日前に(ry
たちかぜ期待の新星です。
CB0で武装ゲージをチャージします。その数・・・リアガードの数まで供給!?
アクセルサークルをパンプする武装ゲージ置き場か何かと勘違いしてないか・・・?
ということで凄い数の武装ゲージを供給出来ます。ブライトプスもアテンプトマンモスも安心!
そして何故5000パンプがリアガードの数だけつきます。
アクセルのVは12000だからV裏いないとフォースに殴れないとは何だったのか・・・・

でもマンモスやブライトプスがいない時は弱い?
そんなときでも下のテキストで自身で引っ張った武装ゲージをパージしてパンプを・・・
ん?なんか下にテキストがあるぞ?えーと、1ダメージ・・・?
CB0SB0で何アド稼ぐ気だよこいつ!
ということでたちかぜ期待の新星が1位です。頑張って使いこなしましょう。
ちなみにリアガードに1枚「まで」武装ゲージをチャージなので0枚選択で逃げられます。
山札少ない時はご一考。まあ、気持ちいいからって理由でチャージすることもありますけどね!(ガバ)


<総合評価>
いつの間にか恐竜展みたいなことになってましたが
メガコロニーもスパイクも正直やりおります。
メガコロニーはスパークヘラクレスが凄いですし
スパイクはジャガーノートやザイフリートによる超要求パンチが飛んできます。
上級者向けに違わぬプレイ難易度や何かしらの要求を伴いますが
その分の破壊力は絶大。中々の良いデッキが組めるのではないでしょうか。

それでは、今弾も楽しみましょう

<盤外:ボミング・テイルバック>
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/046 ボミング・テイルバック C
TD収録ってわけじゃなくてフォースの特権だったんですね。10000ガードのG2。
特権だとは思ってたんですが、思ったより情報が出るの遅かったです(原稿筆記N分前)

らんぺる
4cffeff3.png
Blog:http://vanvanguard.doorblog.jp/
Twitter:https://twitter.com/Diarmuid_umaibo
どうも、滅茶苦茶に忙しくて死にそうな感じになっているらんぺるです。
まあ、なんかカードリストとか作っちゃったし多少はね?
でもでも、今回はさすがに実家アンド実家といった感じのクランチョイスなので、だいぶ元気よく書いています。
例のごとく僕のパートは見なくていいけど見る人はよろしくおねがいします。眠い。

5位:餓竜 メガレックス
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/005 餓竜 メガレックス RRR
最後の最後に公開されたたちかぜのRRRが5位!早速だな!昔はバニラでしたね!

今回、各クランにRRRのやべーG2がいます。
他2つがただひたすら強いアドカードなのに対して、こいつは器用な運用を求められそうですな。

アタック時に1体食べて1ドロー。そして、そのうえで武装ゲージ関連でパンプするテキストも持っています。
まず、現代VGにおいて前列を食べると横が殴り返されない。すごい。
これは、序盤にきっちり殴りつつもリソースを削られづらいという強みになります。すごい。

そして、終盤にもパンプすることでしっかりフィニッシャーの役割を果たしにいけます。
自身に武装ゲージが集まるので、こいつが殴った後にデスレックスで食べるとすごいぞ!(雑)

とまあ、適当にプールを見てみるだけでなんか噛み合いと序盤のコンバットの化身みたいな生き物になっています。
とりあえず便利だから使っていくしかねえよ……



4位:ジャガーノート・マキシマム
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/006 ジャガーノート・マキシマム RRR
スパイクといえばこいつ!なジャガノが4位!前よりさらに強く激しくなって帰ってきましたね!

Rでの使用がメインではあるものの、ライド時にもしっかりフォースと自身のパンプは可能。実質アルフレッドだな!(?)

R時は残弾の限り毎ターンしっかり10kパンプするので、 フォースを置けば
後列なしでも33000、スタンにおいては重要になる25000要求ラインに到達します。
これがまたえらいんすわぁ……

もう片方の列をザイフリートや置いたユニットでパンプすることで、
しっかり3列とも高打点を作りつつ、ジャガノ列には後列を置かずに動くこともできます。便利か?

後列をしっかり置かないとラインが組みづらかったロイパラと違い、
手札から置くカードを物理的に節約することができます。アド取りがへたっぴでもこれで多少はカバーだ!


3位:マシニング・ホーネット
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/017 マシニング・ホーネット RR
マシニングでは結構長いこと使ってた気がする……というかこないだまで使ってた!なメガコロのG1が3位!

アニメで公開されてたグランブルーのロマリオしかり、オラクルの鮫子しかり、
プロテクトはライド用のやべえアド取りG1が存在するのも特徴の一つみたいです。

ホーネットはライドするとヒット時にノーコストでG3を探しにいけます。
ヒット時なので止めたいところですが、後1のアタックを適当に止めるとCBが貰えないので、
デッキによっては考え物。CBを確保しておきたいデッキなんか相手には割と当てに行けます。
逆に、貰いたいけどホーネットのアド取りが嫌で止めた相手の横を潰してリソースを狩りに行けるともいえるかも?

サークル・メイガスとは違って、R時も自身をソウルインする以外は同じテキストですね。
もちろん、ソウルイン後はスターグビートルなどで再利用可能。
ホーネットのテキストでスターグビートルを探しにいけるし、なかなかの噛み合い。

ヒット時テキストではあるものの、ブラッディ・ヘラクレスなどの他のヒット時と組み合わせたり、
スパークヘラクレスで打点を水増ししたりして当てやすくする努力も可能ですね。

総じて、サークル・メイガスと違って最大値、他と合わせての活用がアツいカードといえるのかな!


2位:指揮官 ゲイリー・ギャノン
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/026 指揮官 ゲイリー・ギャノン R
かつてはめっちゃメカトレで呼んでた気がする、エルモ互換の面影を残すやべー奴が2位!
テキストもエルモ互換みがある感じですが、スペックはすごいことに。

ヒット時に自身をソウルインして2ドロー、1枚を山札の下に。
カードこそ増えませんが、ソウル1枚を増やしつつ手札調整ができます。
アタッカーやガード値など、状況に応じてカードを集められるほか、1枚を山札の下に戻すため、
ジャガノやブラッキーなど、残弾管理を要求されるカードを山に戻せるのもうれしいですね。


さらに、先ほどのジャガノの項でも触れたとおり、スパイクは裏無しでも高打点を出せるタイミングがあるので、
キレイに面から消えられるゲイリーギャノンは噛み合いがいいんですよね。
当たんなかったら?そりゃザイフリートでステップさせればいいんだよオラァ!

といった風に、非常にスパイクとの噛み合いがよく進化したエルモ枠になっています。
かげろうのエルモがかげろうらしく進化しているのもあるし、
どちらもエルモ互換の雰囲気を残しながらよりクランの特徴に寄せてあるのなかなかいいセンスだ!って感じですね。


1位:マシニング・スパークヘラクレス
カードファイトヴァンガードV エクストラブースター 第1弾 「The Destructive Roar」/V-EB01/SV03 マシニング・スパークヘラクレス SVR
……誰?ってなる率が他よりはるかに高そうなこいつが1位だ!!

カードファイト!! ヴァンガード マシニング・スパークヘラクレス(RR)/ブースター第15弾「無限転生(BT15)」
(ブースターパック第15弾「無限転生」収録。テキストがかわいい。)
はぇ~……15弾ってサイクロマトゥース以外のカードも入ってたんすねぇ~……

過去は過去、今は今!今回のスパークヘラクレスは一味違うスペックをしています!
あまりにも適当に相手の面のパワーをマイナスするので、面を回せないデッキだと
返しにまともな方法でまともにアタックすることすらできませんね……
CB2とややコストが重めですが、割と現実的なCC手段がそろっているので
うまくやりくりすればそこまで問題なさそう。

しかしまあ、このカードの真価はプール、デッキ全体を見ないとわかりづらいな!
G2以下ソウルインしてのパンプとスターグビートルでの出し直しの噛み合いや、
各種ヒット時テキストの使いやすさとか、その辺もいろいろ関わってきます。

Q4の4クランは割と単体で強い系パワーカードが多かったわけですが、
今回の3クランはどれも各カードの噛み合いの強さでパワーカード足らしめているみたいなのが多いです。
そういう意味でも上級者向け、って感じなのかな!


総評:もう見た目が既に面白そうなデッキばっかのやべーパック。
上の話とちょい被るけど、Q4のデッキ各種は素直なデッキが多かったのに対して、
今回の3種は上級者向けのキャッチコピーに恥じない、TCG的に面白そうな挙動のデッキでかためてある印象。

特にたちかぜはアド取りをきっちりこなせて継戦出来るはじめてのアクセルなので、
こういうのを待ってた!って人も多いんじゃないかな?

じゃ、僕はスパイクブラザーズですべてを殴り倒しに行くから……

後、今回はライター3人でそれぞれ別のVRを1位に据えたのが面白かったですね。
特になんも示し合わせてなかったんですけどね……


予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第2弾 最強!チームAL4 [VG-V-BT02]
駿河屋にて20%offの4147円で予約受付中!


予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ第4弾 雀ヶ森レン [VG-V-TD04]
駿河屋にて20%offの1296円で予約受付中!

20180427164411ddb.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ第3弾 蒼龍レオン [VG-V-TD03]
駿河屋にて20%offの1296円で予約受付中!

20180427164410bc3.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第2弾 アジアサーキットの覇者 [VG-V-EB02]
駿河屋にて20%offの3110円で予約受付中!

630013539.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第1弾 The Destructive Roar [VG-V-EB01]
駿河屋にて20%offの3110円で予約受付中!

vg_v_td01_02_151857314297 (1)
予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ 先導アイチ [VG-V-TD01]

予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ 櫂トシキ [VG-V-TD02]

vg_v_bt01_151857314297 (1)
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第1弾 結成!チームQ4 [VG-V-BT01]

怪談部の京香さん1 (電撃コミックスNEXT)
かれい
KADOKAWA (2020-02-25)
売り上げランキング: 4,234


関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『thedestructiveroar』『コラム』『発売前ランキング』『一城なつき』『蜜蝋』

カテゴリ:『コラム』 | 21:00 | TOP↑