FC2ブログ

外部バナー

≫ EDIT

【VGコラム】「破壊の竜神 ギーゼ」デッキ構築のススメ/ダブクリライター謹製レシピ×3「破壊の黙示録 第一章」「もし東雲ショウマがGZに出てギーゼ様の器になっていたら」「猫と猊下と滅びの翼」

カテゴリ:『コラム』 | 23:00| このエントリーをはてなブックマークに追加 

DWUwW8zV4AAM9pX.jpg


いよいよ発売も間近に迫った「竜神烈伝」。多数の強力カードが収録されていますが、
やはり目玉は「破壊の竜神 ギーゼ」!ちょっと待って!あらゆるクランでデッキが組めるやん!

DV6jxkzV4AIwj4E.jpg
そこで、せっかくなのでライター3人で別々のクランをチョイスし、それぞれ別のテーマでデッキを組んでみました!

さらに、「破壊の竜神 ギーゼ」デッキを組むにあたってのあれこれも考察!これで君もギーゼ様の器だ!(?)

一城なつき
kQtes-Db_400x400.jpg
Blogだった:http://castle1moon.blog.fc2.com/
Twitter:https://twitter.com/castle1moon

はじめに。

「破壊の竜神 ギーゼ」の能力が公開された直後、
Twitterやブログを中心に「ヴァンガード引退」が目立って見られるようになりました。

今回で何度めの「引退ブーム」なのかは数えていないのですが、
強そうなカードが出た時の季語みたいなものですかね。
あらゆるクラン、あらゆるデッキに投入することができる「ネオンギーゼ」は、
条件を満たせば非常に強力なフィニッシュ手段になります。

これだけ聞くととんでもないカードに見えますが……実際のところはどうなのでしょうか。
果たして、このカードは環境を席巻する、とんでもない価格のカードになるのでしょうか。
果たして、引退を決意するほどのカードなのでしょうか。
ちょっと考察してみようと思います。

「ギーゼ」は、普通じゃない。

ギーゼデッキを組むにあたって重要なのは「普通のデッキにギーゼを入れても機能はしない」という点です。
確かに「ネオンギーゼ」は、あらゆるデッキに入れることができます。
そして裏面の「破壊の竜神 ギーゼ」は、文句なしのフィニッシュ能力を備えています。

しかし。
しかしです。
通常のデッキとギーゼデッキは、デッキ構築も立ち回りも大きく異なっています。
それはすなわち、
普通のデッキにギーゼとゼロスドラゴンを入れただけでは、
戦略を両立することが難しく、お互いが足を引っ張りあう結果になる
……ことを意味します。

「ギーゼ」と「普通のデッキ」との大きな違い。

通常のデッキと大きく異なるのは、以下の点です。


・基本的にリアガードを攻撃する「0点止め」の立ち回り
・FVが盤面からいなくなる
・ヴァンガードの攻撃で相手のガードを揺さぶれない
・ダメージトリガーで手札を節約できない



基本的に「ギーゼ」の能力で5点を与えて勝つゲームを目指しますので、序盤からダメージを与えることはありません。
立ち回りとしては、相手のやっかいなリアガードを倒して時間を稼ぎ、「ギーゼ」の降臨まで生き残ることを目指します。
相手にカウンターブラストを与えないためにも、ダメージは最小限に抑えておく必要があります。
デッキ構築としては、当然クリティカルトリガーが不要になります。


リアガードを倒すための攻撃面ですが、ここにもハードルが存在します。
まず、ブーストができるファーストヴァンガードではない点。
後攻のグレード2、こちらのパワーが9000で、相手のパワーが10000だと、
リアガードを攻撃しても通らなくなります。


9000同士でも、ヴァンガードからリアガードへの攻撃が5000でガードされてしまうのは、かなり厄介です。
また、相手のガードを揺さぶる方法が、ほぼスタンドトリガーしかありません。
「ブレイドウイング」のようなデッキ以外は、まずスタンド12から始めて、
ドロートリガーを何枚入れるかという調整になるかと思います。


最後に防御面ですが、これもなかなか厄介です。
ダメージトリガーでパワーが上がらないので、相手の盤面はそのままガード値につながります。
特に「5000要求ライン」を気軽に作られるのが厄介です。
最序盤に3ライン作られれば、わりと3点食らいます。(※相手のトリガー次第では4点)
21000ラインを組まれれば、確実に15000要求になります。(※そのラインを崩すのも難しいです)
これの脅威は文章で伝えるのがとても難しいのですが……。

たとえば相手にスタンドトリガーをめくられると、ダメージトリガーを引いてもそのまま5000要求で攻撃されます。
たとえば「クリティカルはヴァンガードに、パワーはリアガードに」と言われれば、
2ダメージで2枚トリガーが出ても、要求値が上がったままです。


ギーゼ降臨のためには、これらの足かせを乗り越える必要があります。
これだけの差があれば、
さすがに「いつものデッキのFVを変えれば強力なフィニッシュ手段が手に入る!」とは思えないことでしょう。

ギーゼデッキにふさわしい「ベース」とは?

ギーゼデッキを構築するにあたって、最初に検討すべきは「クラン(あるいはデッキ)と、ギーゼとの相性」です。
元々のベースが「ギーゼ」の戦略に合っていないのであれば、デッキを構築するのは非常に難しくなることでしょう。
個人的な見解では「ギーゼ」の戦略に合っているのは、相手からの攻撃を捌くことができるコントロールデッキです。
一部そうでないクランもあるかもしれませんが、基本的にはこうである、と。
その上で、トリガーチェックの回数や、同名カードの入手のしやすさを考慮していきます。
候補としては

・《エンジェルフェザー》……防御力が高い。【救援】によってトリガーをめくる機会が多い。
・《かげろう》……除去で相手の攻撃力を削ぎやすい。Vスタンドでトリガーをめくれる。
・《ジェネシス》……【天啓】によってトリガーをめくりやすい。
・《シャドウパラディン》……とりあえず「ルアード」の存在は大きい。
・《ダークイレギュラーズ》……「ブレイドウイング」名称は防御力が非常に高い。
・《ディメンジョンポリス》……13000の防御力と「コマンダーローレル」の存在はワンチャンスある?


……といったところです。
世の中的には《エンジェルフェザー》が優勢のようですので、
ここはひとつ変化球ということで……《かげろう》のデッキ構築を考えてみようと思います。

デッキ構築

まずは、ギーゼを降臨させるコストを調達しやすい「オーバーロード」を選択します。
「オーバーロード」をサーチする「リザードジェネラル コンロー」「ドラゴニック・オーバーロード “The Destiny”」
〈フレイムドラゴン〉をサーチする「ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”」
これらを採用して、同名のグレード3を手に入れやすい構築にします。

デッキ全体で気にすることは、防御力です。
《かげろう》の防御力を支えるのは、やはり除去
ただし、除去がままならない序盤は、防御力(パワー)の高いユニットにライドして凌ぐしかありません。
グレード1には「鎧の化身 バー」「ワイバーンストライク ギャラン」も視野に入れたいところです。

カードファイトヴァンガードG 覚醒の時空竜 G-TD01/011 スチームソルジャー トーゲ
(0点止めのことも考えると「スチームソルジャー トーゲ」互換がほしいのですが、残念ながら《かげろう》にはありません)


リザードソルジャー ベイラー C ヴァンガード 時空超越 g-bt01-079
トリガーは、防御面から「リザードソルジャー ベイラー」「ガトリングクロー・ドラゴン」は鉄板ですが、
あとは動かしながら調整という感じです。

Gユニットには、まず最高の除去カード「炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン」を採用したいところです。
そして、初回超越からドライブチェックの回数を増やす「覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Ace”」
“Ace”はコストに「オーバーロード」を要求するので、究極超越との兼ね合いに注意しつつ……。
あとはGガーディアンを採用すると、枠がほとんど埋まってしまいます。
〈ゼロスドラゴン〉に5枚も潰されるのは、Gゾーンの最大のメリットである選択肢を奪っていると実感しますね。

というわけで、愚痴もこぼしつつ組み上げたのがこのデッキです。

『オバロギーゼ』
ファーストヴァンガード「ネオンギーゼ」

■グレード3(8)
4xドラゴニック・オーバーロード “The Destiny”
4xドラゴニック・オーバーロード “The Legend”

■グレード2(10)
2xバーニングホーン・ドラゴン
3xバーニングホーン・エヴォリュート
1xドラゴニック・バーンアウト
4x煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム

■グレード1(15)
4x鎧の化身 バー
1xワイバーンストライク ギャラン
3xリザードジェネラル コンロー
3xラーヴァフロウ・ドラゴン
4xプロテクトオーブ・ドラゴン

■グレード0(17)
1xネオンギーゼ(破壊の竜神 ギーゼ)
4xガトリングクロー・ドラゴン
4xインスパイアエール・ドラゴン
4xリザードソルジャー ベイラー
4xマザーオーブ・ドラゴン

■Gゾーン(16)
1x獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ
4x〈ゼロスドラゴン〉4種
4x炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン
2x覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Ace”
2x炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン
1x覇天皇竜 ディフィートフレア・ドラゴン
2x神龍騎士 アブドサラーム

解説。
グレード2の選択……基本的には「後列の除去ができる」を中心に選びました。
「バーニングホーン・ドラゴン」は、先攻で19000~20000ラインを組むとガードされにくく、
ノーコストの前列除去っぽく動けるのが便利でした。
ただ「ルートフレア」が出ると前列は任せられてしまうので、そういう時はかみ合いません。
カウンターブラストには余裕があるので「バーサークロード・ドラゴン」と悩ましいところですが、
序盤にリアガードを確実に叩くか、中盤以降に除去するかの選択ですね。


グレード1の選択……先攻なら8000に絶対ライドしたいのですが、
後攻だとあまり意味がないので入れすぎても弱いというジレンマ。ここの枚数は永遠に調整中になりそうです。


グレード0の選択……こちらもまたジレンマが発生しました。

基本的には、嫌なラインを「ルートフレア」で焼きつつ、前列に攻撃して、耐久モードへ。
残った後列を、グレード2の能力で焼いておければ理想です。
しかし、こうなるとスタンドトリガーがまったく役に立たなくて困りました。
ヴァンガードが最初に攻撃して「0点止め」をするので、リアガードが攻撃しないのです。
かといってドロートリガーでは素引きした時のシールド値が微妙すぎるので、これも悩ましいです。
全体を通して、トリガーに対する感覚がコペルニクス的転回。ヴァンガードってこんなゲームでしたっけ……。

相手が2ラインしか展開しないようなら初回「“Ace”」になりますが、
1回目の攻撃で前列がインターセプトしてくるとちょっと困ります。
ドライブチェックをしないわけにもいきませんので、
ヴァンガードに2回攻撃することになり、ダメージを与えてしまうのです。
思ったようにコントロールするのは難しいなあと思う次第。



というわけで、デッキは組んでみたものの「理想のギーゼデッキか」と言われると、
やや物足りない形になってしまいました。
コントロールデッキなのでうまくいくかと思ったのですが、
こちらの動きが「ギーゼに向かう」という方向に固まってしまうので、
相手の立ち回りが正確だと、うまくかわされてしまいました。
もちろん、相手のドロー次第ではうまくいくこともありますが……。


この反省がみなさまの「ギーゼデッキ」構築に役立てば、このコラムも報われます。
さあ、デッキを組んでみよう。

蜜蝋
あいこん
Twitter:https://twitter.com/miturou_F


shinonome1.jpg
<はじめに>
出来る限りショウマがかっこよく見えないスクショを探してきました。
皆さまどうも。ギーゼ様に身を捧げてゼロスドラゴンを仕入れ始めた蜜蝋です
いやー、楽しいカードが追加されました。
こういうビルダーの腕を試されるカード好きなんですよ。
好きなだけで使うとは言ってないんですが
今回は「ギーゼ様降臨!ターン返る!勝ち!!!」って書いてあるのでそりゃあ試すだるぉ!?
といったテンションでレシピ3つほど組んだんですが
そのうち1つを上げておきます

<レシピ>
ジェネギーゼ
■グレード 0

1 x ネオンギーゼ/破壊の竜神ギーゼ
4 x 奉仕の神器 エイル
4 x 結実の女神 カルポ
4 x 春眠の女神 ターロ
2 x トランスポート・ハービィ
2 x ドリーミング・ドラゴン
■グレード 1
4 x 泡沫の女神 アワナミ
4 x 堅守の女神 キビツヒメ
4 x 神界獣 スコル
2 x 枷の戒め ゲルギャ
■グレード 2
4 x 盤の戒め ギョウル
4 x フライング・ケリー
3 x 戦巫女 センリ
■グレード 3
4 x 神を狩る黒狼 フェンリル
4 x 神界獣 フェンリル
■グレード 4
2 x 綾織の女神 タグウット
2 x 七色の女神 イーリス

2 x 究明の女神 イシュタル
1 x 天獄神獣 フェンリル
1 x 滅獣軍神 テュール
2 x 破壊神獣 ヴァナルガンド

1 x 極天のゼロスドラゴン ウルティマ
1 x 星葬のゼロスドラゴン スターク
1 x 死苑のゼロスドラゴン ゾーア
1 x 獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ
1 x 絶海のゼロスドラゴン メギド

<ギーゼ様への理解>
・ギーゼ様はダメトリのパワーがのらない!従ってギーゼ様降臨まで身を守るのは自分以外いないのだ!
・ギーゼ様は行きにトリガーのパワーがのらない!従って自分の身を守るための攻撃も自分でやるのだ!
・ギーゼ様はGゾーンを5枚圧迫する!リリースもとい儀式に捧げなければならないのだ!
・ギーゼ様は無対策ならダメージを5点入れる!ギーゼ様降臨はほぼ勝ちなのだ!
・ギーゼ様が降臨するとパワーが3万になる!通常のVが2万Gガーディアンを張るくらいのパワーになるのだ!
・ギーゼ様はGゾーンへ行きたがる!従ってシブリーズに乗れない!甘えなど許されないのだ!!

<レシピ解説>
先ほどの理解を元に原稿用に
ギーゼ様が入りそうな「出来る限り既存のレシピ」を探した時にジェネシスへ白羽の矢が立ちました。
ジェネシスはワイズマンターロという「山をわちゃわちゃして0点から6点へシュート」といった勝ち筋があるんですが

まあみんな訳わかんないよね!

俺も山薄くしてターロをひたすら1枚づつソウルブラストしてソウルチャージで捲り続けるとかわけわかんないし!!
ということでオミット!そこにフェンリル達をシュート!
天啓やらジェネシスのG4でトリガーを捲り続けてギーゼ!OK?
という感じにしました。

ジェネシスはぶっちゃけフィニッシュとしては
「トリガー捲ってもあんまり嬉しくない割りにトリガーをGユニットが捲る」
といった感じのユニット達だったんですが
そこにギーゼ様が「トリガーさえ捲れば勝ちだぞ、あくしろよ」
といったテンションで参入したので、非常に面白くなったテーマだと思います。

と言う訳で、レシピコンセプトとしては
天啓達を本来の目的であるトリガーを捲ることに使って
ギーゼ様を降臨させるぞ!!といった感じです。

トリガーは664。ドローとスタンドのテキストを発揮させてギーゼ様降臨に全てを捧げるスタイルです。

<補足>
今弾のジェネシスにはククリヒメという超インフレサイキックバード君が刷られているので
殴るタイプのジェネシスも普通にやれると思います。
つーかギーゼ様の顔面3万を突破しながらVが起きてくるミネルヴァって奴、実は凄いかもしれません。要注目。

<終わりに>
と言う訳でギーゼ様のレシピ例でした。
既存のデッキを今回は組みましたが、新規軸のデッキも割と組めそうです。組みました。
掲載できそうならおまけにでも載せておきます。
これからランキング執筆もありますし今回は控えめに。

それでは次回、機会があったらまた会いましょう。ではでは。

らんぺる
4cffeff3.png
Blog:http://vanvanguard.doorblog.jp/
Twitter:https://twitter.com/Diarmuid_umaibo

はい、そんなわけで発売前からプロキシでギーゼを回したりギーゼを回してたらんぺるです。
上の方でこのデッキの組み方に関しては散々触れていると思うので、僕はもう何も言わんぞ!
まあ、この手のデッキはやっぱりみんなで色々組まないとね!危険物は研究が全てだ!いくぞ!

『ブレイドウイングギーゼwith猊下~あとは、広げるのみ。この滅びの翼を~』
レシピ
G3

ブレイドウイング・サリヴァン 4
邪神司教 ガスティール 2

G2
フライング・ライブラリアン 4
ダークソウル・コンダクター 3
愛着のサキュバス 4
グウィン・ザ・リッパー 3

G1
貪欲のサキュバス 3
ヴェアティーゲル・イェーガー 4
ヴィジョナリー・ジェミニ 3
純愛のサキュバス 3

G0
FV ネオンギーゼ 1
悪夢の国のモノクローム 4
ヴェアカッツェ・レクルト 2
ヒステリック・シャーリー 4
アモンの眷族 サイキック・ウェイトレス 2
専門医 ヴィンセント 4

G4
ゼロスドラゴンなんか4枚
終焉のゼロスドラゴン ダスト 1
殲滅の翼 ブレイドウイング・ティボールド 4
魂を狩る者 バラム 2

降り積もりし愛執 ドルジ・ナス 1
幻獣咬爵 サブナック 1
偽りの闇翼 アグラト・バト・マラト 1
夜陰の紳士 サン・ジェルマン 1
断絶の医学 ヴィンセント 1

というわけでわかりやすく言うとブレイドウイングギーゼですね。
普通のレシピ……でもねえなもう……結構誰やねんカード入ってるな……

まあ、一般人なので誰もが考えそうな構築を晒すのも許してほしい。
純愛のサキュバスちゃんのイラストに免じて許して。SPの目の加工がすごく綺麗(下手くそ口説き文句)


鬼神降臨くらいの時期にあったブレイドウイングとあんまりかわらないままのデッキですから、
当時ブレイドウイングを組んでみたはいいものの、その後放置している人なんかにもおススメ。


普通のブレイドウイングと違って中盤に点を詰める必要があまりないので、
動きを受けに寄せきって動くことが出来ます。つまり、前より回すの楽!ぼーっと横を殴る!


既存構築では「エニグマティック・アサシン」とか言う最強カードが最強すぎて枠を圧迫していましたが、
今回は殴る必要がなくなったが故に採用する必要がなくなり、単純にアド取りカードを増やし、
かつ序盤に動ける「グウィン・ザ・リッパー」の枠を作ったりしています。現代イカレFV、焼こう!
単純に、普通のデッキが広げて殴ってきた、くらいなら裏を焼くだけで面倒な雰囲気が出せます。

また、受けに特化したことで今までは採用してなかった
「ダークソウル・コンダクター」「ヴィジョナリー・ジェミニ」を採用。
カードファイト!! ヴァンガード 【ダークソウル・コンダクター】【C】 BT05-076-C 《双剣覚醒》カードファイト!!ヴァンガード ヴィジョナリー・ジェミニ PR/0303 プロモ
(誰だよ…)と思う皆様の顔が目に浮かぶようですが、どちらもガード時に能力が発動するカードですね。
「ダークソウル・コンダクター」はブレイドウイングにおいて重要な受けのソウルを無駄なく確保し、
「ヴィジョナリー・ジェミニ」は面にG1を置く意味が薄い都合上、ガードで役割を果たしてくれます。


また、FVのネオンギーゼがGゾーンに表で飛ぶため、初動のバラムでSC4でき、
単純にティボールド以外で多めのSC+強い動きが可能な初動が追加されたのもグッド。
焼きに加えて、ギーゼの為のトリガーを確保するドライブ増加が出来ますね。噛み合い良過ぎか?
2セット目のバラムはブレイドウイングの山札枚数的に乗ることはないので問題ありません(?)


守りに特化した結果、変なことが起きない限りは耐えられる感じになっています。点もあまりいれないので、
ブレイドウイングの最大の弱点たるヤバい回数の連パンもされづらくなっていますぞ!


んなことよりも!この構築には猊下こと「邪神司教 ガスティール」が採用されています!

単純に5枠目以降のグレード3ユニットに採用できるカードで最もアドバンテージを稼ぐことに優れ、
自身のテキストで手札に帰る事で中盤の超越事故をケアするいぶし銀的潤滑油ムーブ!

なにより、「猊下はリアガードとしてサポートに徹し、破壊の竜神を降臨させるために暗躍する」というのが
フレーバー的に優秀だよね。こういうのばっか組んで回してるから趣味勢なんすねぇ!(趣味)
猊下に限らず、ダクイレの皆さんは妙に破壊とか滅びとか言ってて、フレーバー的噛み合いがいいんすわ。


残念だったな。俺は地獄への道しか知らないんだ。 ―グウィン・ザ・リッパー
破滅を厭わぬのなら、彼女の手を取るがいい。 ―偽りの闇翼 アグラト・バト・マラト

あとは、広げるのみ。この滅びの翼を。 ―ブレイドウイング・サリヴァン



猫要素は醒トリガーやな!なんでダクイレのやべえ醒は猫なんだろうね。猫派だから?

・おわりに
今回はデッキを組むのが下手くそな僕も頑張ってみたので、記事読んでるお前もなんか組め!
最強のギーゼデッキを作るのは君かもしれない!このコラムのどれかかもしれない!知らんけど!

gcb07_main_3523027318.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 歌姫の祝祭 [VG-G-CB07]
駿河屋にて20%offの3110円で予約受付中!

予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 歌姫の祝祭 [VG-G-CB07] [1カートン]
駿河屋にて20%offの74650円で予約受付中!

gbt14_main_27837759998.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第14弾 竜神烈伝 [VG-G-BT14]
駿河屋にて20%offの4147円で予約受付中!


予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG エクストラブースター The GALAXY STAR GATE [VG-G-EB03]

gbt13_main_uls.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第13弾 究極超越 [VG-G-BT13]

gcb06_main_cha_me.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 混沌と救世の輪舞曲 [VG-G-CB06]

gtd15_main_saimessi.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG トライアルデッキ 再誕の救世竜 [VG-G-TD15]

竜皇覚醒
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第12弾 竜王覚醒 [VG-G-BT12]

gcb05_main_7iro.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 七色の歌姫 [VG-G-CB05]

gtd14_main_btst.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG トライアルデッキ 歌姫の初舞台 [VG-G-TD14]

ポプテピピック vol.1(Blu-ray)
キングレコード (2018-01-31)
売り上げランキング: 43



他ブログオススメ記事!
Powered By 画RSS
関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『コラム』『一城なつき』『蜜蝋』

カテゴリ:『コラム』 | 23:00 | TOP↑