≫ EDIT

【VG コラム】新規ライター「一城なつき」氏も参戦!ダブクリコラムライターが選ぶ「鬼神降臨」発売前注目カードランキング!

カテゴリ:『コラム』 | 22:00| このエントリーをはてなブックマークに追加 

xr9X9Bnx.png


以下、発売前注目カードランキングです。
知らないカードだなぁ、って時には公式カードリストをどうぞ。

一城なつき
kQtes-Db_400x400.jpg
Blog:http://castle1moon.blog.fc2.com/
Twitter:https://twitter.com/castle1moon

お初にお目にかかるみなさまには、はじめまして。
『ヴァンガードブログ《蒼の月夜》』を書いております、一城なつきと申します。
Blogのタイトルからお察しの通り、普段は《ペイルムーン》を好んで使うプレイヤーです。
(最近は《シャドウパラディン》と《ロイヤルパラディン》も少々)
このたび、最新ブースター『鬼神降臨』のランキングコラムを書かせていただけるということで、
楽しみに筆を取った次第です。
よろしければ、お付き合いいただけますと幸いです。
今回の『鬼神降臨』は、事前情報の時点で優良カードが多く、5位までのランキングは悩ましいですね。


ランキング第5位
「知恵の実の魔女 ルイボス」「封竜の獄卒 アータル」「アモンの難壁 バフステア」「刻獣使い ダガン」


いきなり掟破りの4枚同時ランクイン。
「クインテットウォール」の可能性を感じさせるカードたちです。

手札に戻りながらソウルチャージする「ルイボス」(元ネタは「ルイボスティー」でしょうか)、
相手のグレード2を参照する「アータル」(元ネタはゾロアスター教の火の神でしょう)、
過剰なソウルチャージによる山札切れを防ぐ「バフステア」、
そしてバインドゾーンを参照する「ダガン」……。

「G」シリーズ以降、クインテットウォールには様々な能力が登場しています。
本命の守護者である完全ガードにも能力付きが登場していますが、クインテットウォールにはバラエティ豊富ですね。
ちょうど、クリティカルトリガーに対するテキスト持ちスタンドトリガーのように……独特で強力な能力がついてきています。
今後も、名称や種族、クランごとに特徴的なクインテットウォールが登場する可能性を感じさせるカードたち。

将来への期待を込めて、第5位にランクインさせていただきました。


ランキング第4位
「聖泉の巫女 リアン」


好きなんですよね……こういう「カードプールにあるだけでプレイヤーの思考が変わる」というカード。
手札の代わりにソウルブラストをコストにした完全ガードは、もちろん強いです。
ただ、このカードの真価はそれだけではないと思っています。

今後、我々が「ブラスター+アルフレッド軸《ロイヤルパラディン》」と対戦することになった時、
常にこのカードを意識しておく必要があります。
たとえば、自分のターンのアタック前。
相手の手札は5枚です。
そこから3回完全ガードが飛んでくるかもしれないのが、これからのヴァンガード。
……イメージしろ!
5万要求でも、10万要求でも、相手の手札が1枚でも、完全ガードされる可能性があるヴァンガードを!


そのため、攻撃時に迂闊にコストを使いきってしまうと、手痛い反撃もあり得ます。
しっかりケアして立ち回ればいいのか、はたまた、それを恐れず攻めるのが正解なのか。
これを考える必要があるというだけで「聖泉の巫女 リアン」の価値は十分にあることでしょう。

もちろん、自分が組んでいる《ロイヤルパラディン》デッキにも1枚入れます。
(コストの関係で4枚必須のカードではないのが、絶妙なシブさ!)


ランキング第3位
「閻魔忍鬼 ムジンロード」&「閻魔忍竜 マグンテンブ」


これもまた掟破りの2枚セットで第3位。
Gユニットの強さを評価する時は、
単体の能力はもちろんですが、状況に応じた選択肢が重要なポイントだと、個人的に考えています。
「ムジンロード」と「マグンテンブ」は、まさに「状況に応じた選択肢」で、
お互いを補完し合う性能ということで2枚セットのランクインとさせていただきました。

基本的には、初回超越で「マグンテンブ」を使って相手の盤面を荒らし、
2回目の超越で「ムジンロード」を使ってダメージを詰めて勝つ……という使い方が正解と思われます。

しかしたとえば、Gガーディアンを絡めてGゾーンの表のカードを増やしていれば、
初回超越の「ムジンロード」で2~3回攻撃回数を増やし、勝ちに行っても良いでしょう。
あるいは逆に、2回目の超越でも相手の盤面が整っていなければ、
パワーが上がる「マグンテンブ」で重い一撃を叩き込むのが正解、という場面もあるでしょう。

この2枚は両方とも強さが分かりやすいですが、
Gユニットの中には「スキマ産業」的な使い方をするシブいカードがあったりするので、
玄人プレイヤーにはぜひ研究してほしいものですね。


ランキング第2位
「ドラゴンダンサー ニルダ」


「G」シリーズのスタンドトリガーは強い(一部過剰に)ですが、このカードもいろいろ強いことが書いてあって驚きました。
スタンドトリガーが強いこと自体は、個人的には大歓迎です。
トリガーの性能的には、よほど相性や状況を選ばない限りクリティカルトリガーの方が勝ちに直結するわけです。
クリティカルトリガーは何も考えずに強い、スタンドトリガーはテキストが強い、
という差別化によってスタンドが注目されるなら、それはそれでゲーム的には良いことかなと。

本題に戻ります。
「ニルダ」のテキストを順番に読み解いていきますと……
【竜炎(ブレイズ)】能力持ち。持っているだけで参照できることがあって強い。
ヒットするのが【竜炎】持ちなら誰でもいい。チャンスが3回あって強い。
コストは自身を山札の下に置く。山札に戻るトリガーは強い。
カウンターチャージして、相手のリアガードを1体退却。両方強い。退却は条件もない。

シャッフルのテキストは入っていませんが、基本的に全部強いです。
シャッフルについては、他のスタンドトリガー
(特に「退却」に反応して自分も戻れる「リザードソルジャー ベイラー」は楽しそう)でシャッフルできるので、
組み合わせて使いたいですね。

イラストも含めて隙がなく、カードの上から下まで全部強いカードということで2位に置かせていただきました。

ちなみに、スタンドトリガーで言えば「刻獣使い マーラ」も強力で、「ニルダ」と同じく注目のカードです。


ランキング第1位
「常闇を裂く者 ブレダマオス」


こちらも、テキストに隙がないという意味で好きなカードです。
これまでプレイヤーが「ここが弱いんだよ!」と思っていたところを、的確に埋めてきたGユニット……という印象。
いい仕事してますねえ。

Vスタンドのコストには手札の破棄がつきものですが、このカードの場合は「2枚をソウルに置く」。
ただのコストではなく、他のカードとしっかり組み合わせられるようになっているのは芸が細かい。

そして、リアガードとソウルのグレード0をすべて山札に戻してシャッフル。
《ダクイレ》は、これまで「山札が切れる」という弱点を抱えていたがために、
無理をして「殲滅の翼 ブレイドウイング・ティボールド」を投入するプレイヤーもいたくらいですから、これは朗報。
加えて、《ダクイレ》がはるか昔から抱えていた
「ソウルチャージ2!(クリティカル2枚が吸い込まれる)」という哀しみも、山札と共に修復してくれます。
そしてついでのように2体のパワーを+5000してくれますが、ダメ押し感がすごい。
これがドライブチェック前に発生するという……至れり尽くせりとは、このことか。
トリガーをがっつり戻して、トリガーを3~4枚めくれば勝つ!GG!

ちなみに『鬼神降臨』のVスタンドは「ドライブチェック3回→ドライブマイナス2」というパターンですが、
ガードしづらくて本当に強いですよねコレ。
「初撃を通して、次を完全ガード」というテンプレ的ガードに対して、
2+2よりも初撃のドライブチェックが多いのが大きい。
あと、やっぱりドライブチェックが3回できると楽しいですね!


ランキング番外、その1
「刻将 ドラスティック・コロッサス」


「機械仕掛けの神 デミウルゴス」軸デッキの、2種目のグレード3です。
「NEXT」シリーズ以降、各クランの超越ボーナス持ちに2種目のグレード3が登場していますが、これもその流れでしょう。
意図しないグレード3にライドしてしまう……そういった事故の確率を下げるカードは、嬉しいものです。

「デミウルゴス」自体は、多少の逆転要素はあれど基本的には「決まったら勝ち」というものですので、
ロマンを求める(自分のような)プレイヤーであれば、ぜひ一度挑戦したいテーマ。
新たに登場した〈十二支刻獣〉のトリガーたちともども、強化に役立てたいですね。
典型的な「相手を無視して条件を満たして勝つ、自分勝手なコンボデッキ」なので、
しっかり研究して速度を手に入れれば、意外な伏兵になれるかもしれません。

ちなみに個人的には『光る! クリティカルトリガーパック』に収録された「無法地帯の理想巨兵」のフレーバーも好きです。
「刻将 ドラスティック・コロッサス」の登場を匂わせていたこのフレーバー。
〈十二支刻獣〉ではありませんが、ぜひ1枚入れてあげたいところです。

ランキング番外、その2
「神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー」


1回使いきりの「魔法カード」から、効果がゲーム中持続する「永続魔法」に進化した「ガンスロッド」!
「ブラスター・ブレード」との絆を感じさせるこのカード、1枚は手に入れなければ。

ランキング1位の「ブレダマオス」やこのカードに共通して言えることは、
プレイヤーの「ここが弱いんだよ!」に対して回答を用意しているような気がします。
《ゴールドパラディン》の「X枚見て」のテキストや、《グレートネイチャー》の「1枚引き」のテキストのような。
「キューティ・パラトルーパー」の強制ソウルチャージがある《ペイルムーン》にも山札回復をください!
(※再ライド「仮面の幻術師 ハリー」で山札の減りを止められるようになったので、なくてもいいです)

蜜蝋
あいこん
Twitter:https://twitter.com/miturou_F
<プロフィール>
お久しぶりの電波デッカー
お久しぶり過ぎて企画が復活した時に椅子から転げ落ちました。
コラムってシステムまだ生きてたんですね(ド直球)
な人も多いでしょう。生きてます。

はてさて久し振りのランキング、どうしたものでしょうか。

ネタバレ:殴るのが大好きなので、ぬばたまとギアとロイパラを今回は組む気です。


<5位:聖泉の巫女 リアン>
とうとう来ましたね。コストを切らない完全ガード。
一応ソウルは使ってますが手札を切らないのは非常に大きいです。
ブラスターというデッキはコストをいろいろな方向で使えるのがいいですね。
ミリアドやマロンとはうまく使い分けましょう。

・・・テキストがシンプルな癖に影響がバカでかいために
本体には書くことがこれくらいしかありません。

環境的な話はあんまり評価ではしないようにしているんですが
エクシード本体はライドを飛ばすとかいう昨今のアレそれにめっちゃ強いです。
見えた時点で対策がーとか対面ブラスターなら乗るわーとかいろいろあるでしょうが
なんか七海ランナーとかその辺が大量にいるなら
その場でレジェンドデッキを購入して大会へ乗り込むのもよいでしょう。

立ち上がれ!僕たちの分身!ライド!ブラスターブレード!!
って言いながらひたすら乗りましょう。
ついでにピースセイバーへストライドしましょう。
更についでにリアンでガード!!

あ、ガンスはランクインさせようとしましたが
既にデッキ記事でだいたいのことは書いてたので本文はお蔵入りです。

<4位:六道忍竜 ゲホウラカン>
流石赤いクラン!相手ターンへの干渉を簡単に得ちまう!!
・・・簡単ではなさそうですね。コスト重いですね。バックしか除去れませんね。
はい、という訳でぶっ飛んだカードが登場です。

ネグロボーンとかが簡単にぶっ飛ぶので非常にいい仕事をするのではないでしょうか。
相手のG1G1ラインのバックとかを消して9000の自分のリアを守るのも非常にグッド。
手札消費0枚と手札消費1枚の差はリアンで言った通りです。

いやー、優秀ですねー。

・・・ところでですね、今回のぬばたま、めっちゃ殴るんですよ。
このカード、相手にもう1枚バックを置くことを強要できますね。

はい、おしまいです。
実質めっちゃ小刻みに殴るなるかみ、とか言っちゃだめですよ多分。
ところでそのなるかみが今相手干渉が強くなったから流行って・・・おーっと!!

そんな中登場するぬばたまに期待ですね。

<3位:炎熱機竜 ズィーゲンブルク>
俺はぬばたまとロイパラとギアを組む気だって言ってるだるぉ!?
・・・調整中にひたすらボコられたので見事ランクイン

最初に一つ、絶対に伝えなければいけないことがあります。
こいつ、5面埋めればええやろみたいな見た目してる癖に
テキストの見た目より遥かに多くのパターンで手札コスト0のスタンドをします
それを前提にお話しします。

まず自身が除去持ちであること、これで手札を軽減しています。
次にブレードマスターがボーナスで除去。
更に除去を握っていればこの時点で3枚軽減です。
ディナイアルなりアドバンスドガードなりを打てば4枚。

とまあゲーム全体を見て構築すれば
結構相手からしたら簡単に起きてるように見えます。
いやまあどう考えてもこんだけ手間かかってるってことは簡単ではないんですけど。

まあぶっちゃけ4枚も手札コスト軽減したら
1枚捨てスタンドとかでも普通にスペクトラルとかより軽く立ったりします。
ヤバいですね。
いやまあ除去も含めた合計コストと見たら?とかいろいろ疑問はありますが
瞬間の結果だけ見るとこいつめっちゃ0コストじゃん!!!みたいな。

使ったら難しく使われてる側からすると理不尽な塩梅です。
今後のかげろう構築理由になる非常に重要なカードと言えるでしょう。
今までに大量に刷られた除去をうまく使いこなしましょう。


<2位:刻獣 トランジット・ドラゴン>
ドキドキワーカーが増えたよ!やったね!!
ウルワタルからのリープ先とかそもそもG0が全部化けるとか
クロノドランとかウルワタルが帰宅しなくてもこいつもソウルに入るとか
そもそもソウル事情がこれで一気に軽くなるとか

いろいろ語ることがあるのですが
殴る度に凄い勢いで手札が入れ替わるのは中々楽しいです。
既存構築の中にも
デミウルゴスとかの十二支刻獣にも
クロノジェットなら入りうる凄い人材なのではと思えます。

とりあえず4枚入れる枠探すところからスタートしとこ。

<1位:閻魔忍鬼 ムジンロード>
往年のチクタクメラム並みの要求値を出します(5000要求5パン)

今回のぬばたま。
レックレスランページに収録されてたことを思い出すレベルで面倒です。
非常に扱いには注意しましょう。

前書きを入れたところでそれではまずムジンロードのテキストですね。
パパっと捲った数見て殴って終わり!そんな感じです。
殴るだけやん。ところでこれ何ていうか知ってるか?アクアフォースや。

という訳で支配という非常にテクニカルな名称とは裏腹にやってることは
「相手のテキストを借りなければ」非常に淡泊です。

たった5枚のハンデスか5枚のダメージです。 ・・・じ、地味やなあ。(震え声)
ダメトリすればええんやろ?簡単簡単、あれ?死んでる・・・

はい、そういう状況を作るカードです。
ドクターと石井マークのぬばたま対ギア
実はミステリーフリーズ乗ったあたりで8割がた決着ついてたように見えたっしょ?
そういう状況ですね!怖い!!

コントロール思考で回すかビート思考で回すか
はたまた中庸なミッドレンジかまさか大穴レベルのウィニーか。
ぬばたまがどういう手段で使われるか非常に楽しみですね。

<総合評価>
見えてくカード全部が強くて情報追うのが楽しかった弾です。
今日のカードってすげー(?)

本当に久しぶりの、殴るクランへの強化がまともに来たので大喜びで回しています。
水を得た魚。アクアフォースだけに。この弾にアクアフォースおらんやろ、ガハハ。
・・・しばらくダブクリコラム書いてない間にキレがなくなった気がするな?

あとまあ封入率の問題やら
TDカートン1のシラヌイとか
パックが300円になったとか
いろいろありますがやっと発売です。
なんだかんだ300円になったパック、お前ら剥くでしょ?(ド直球)
俺は剥きます。うひょー。パックジャンキーだー。

・・・とまあ茶番で埋めたところで
それでは、今弾も楽しみましょう。

らんぺる
4cffeff3.png
Twitter:https://twitter.com/Diarmuid_umaibo
どもども、お久しぶりですらんぺるです。
ライターも増えて久々のランキングですが、相変わらず僕も載っています。僕のは読み飛ばしていいよ。

毎度、何か気の利いた面白コメントでも書こうと思いながら筆を執っているのですが、
ほんまになんも思いつかんって時にはほんまになんも出てこないですね。げへへ。ごめん。


アニメで支配使う前は「はぁ~支配されちゃったまかろんたそに殴られてぇ~」とか思いを馳せていたのですが、
アニメでのあの展開を見た後だとさすがにそんな軽口も叩けないなぁ……とか。気になる人はアニメを確認してね!


はぁ~支配されちゃったまかろんたそに殴られてぇ~そしてマグンテンブで退却させられるのを眺めててぇ~……


5位:ヴェアカッツェ・レクルト
気を取り直してダクイレの醒。最近醒メイン型が多いダクイレにバニラじゃない醒ってだけで十分。
ガードに切るとソウルに入るやや懐かしい方向のテキストと、深闇でのシールド、パワー上昇がついてます。

パワーはともかく、相手ターン中に深闇を誘発させる手段は意外と限られているので、
何も考えずに入れるとシールド値が上がることは少なそう。まあこれ2枚あればいいだけだけどな!

使い道はなんかいくらでもありそうだけども、

たとえば、サリヴァンではソウル14枚時にガードに切って、次のアタックを止めやすくしたりとかも出来る。
これに関してはガード終了後にソウルに入るのがイカすところで、アグラトバトマラトとかと違って、
そのアタックではなく次のアタックにサリヴァンテキストを回せる=引トリガーなどを処理しやすくなるのがよい。

また、シャルハロートでは序盤はソウルが足りなくなりがちなので、そこの水増しも。
そして、深闇能力持ちなことでグレンツェントなどでソウルインできたり、色々参照できる。

かつ、ソウルに入るG0なのでブレダマオスで山に戻る!捲る!うひょお!


なんというか、適当に書いていくだけですげえ役割多くてびっくりですね。
……さりげなく、またもダクイレのテキスト持ち醒がネコなんですけど、これはネコ派の陰謀なんですかね?


4位:封竜の獄卒 アータル
今弾妙に多い、名称謎テキストQWのうちの1枚。相手の面にG2が出るとドロップから拾えます。
今弾のQWは拾いやすくなってたりして、使ってもらいたさそうな雰囲気出してきてますね。

その中でも特にこれは封竜のサポートとしてはかなり優秀かつ、今弾の新規封竜G4と噛み合ってていい感じです。

超越期以降の封竜はG2をコールさせて焼きを狙うorコールしないならドロー、などの二択を迫るのですが、
こいつをドロップに用意することで相手の選択に関わらず手札を増やすことができます。手札に加わるのQWだけど!

コストで戻すカードも他の守護者、となっているので完ガと併用可能になっています。ピン投とかでも使えるね!
かげろうにはコンローもあるので、ピンでも問題なくドロップに構えることができますよ!っしゃあ!
封竜は割とCCが得意なので、意外としぶとく使えるかもしれません。まあQWだから過信は出来ないんだけど……


3位:刻獣 クルージング・ドラゴン
めっちゃ適当に手札が増える謎のG2。本当に雑。ヒストリーメーカーの頃よりだいぶ雑。
ターン一回制限もないから醒とか捲るとまた勝手に増える。コストがあるかは知らないけどな!
十二支刻獣しか加えられないものの、十二支刻獣には治も完ガもシシルスもあるのでもう大体加えられるという……

アヴニールフェニックスもそうですが、今回の十二支刻獣は時翔ギアクロと違って「単純さ」を売りにしているのかな?
ヒストリーメラムウルワタルからあーだこーだの動きはやっぱり雑に遊ぶ分には難しいと思うんで、
ファンデッキとして遊ぶ用に持っておきたい層には今回の十二支刻獣はいいテーマなんじゃないかな。

時翔より強いかは知らんけど、僕とかが寝起きに回したりしたらたぶん十二支刻獣の方が強いと思います。


2位:究明の女神 イシュタル
すごく変則的なGペルソナテキストを持つジェネシスの新たな切り札が2位。
天啓と、ドライブでG1以上が捲れるたびにRをパンプしてスタンドするとかいうエシックス感あるテキスト持ち。
スタンドして再アタックはアマルーダのストライドスキルでのパンプとも噛み合っててグッド。

その辺の噛み合いもいいんですけど、それはさておき注目すべきは変則的なコスト。
ドライブでG1以上が捲れるたびにSBと疑似Gペルソナをコストとして支払えるわけです。
つまり、捲りとソウル枚数によっては初動から3枚捲ってGB4まで行くことも可能!

そう、GB8を狙うしかないでしょこれは!!!

そんなに焦って使わずとも、普通に二回乗ってテキストを使い、Gガーディアン一回撃つくらいで達成できそう。


まあ、そもそも3回も超越せずともターロループがあったり、肝心のGB8の性能だったりを考えると頭痛がしますが、
ターロループだけだと今期帰ってきそうなかげろうのディナイアルグリフォンに怒るしかなくなるかもしれないので、
ちゃんとビート出来るプランを投入した形にするのがよいのかなとは思います。プランは多い方がいいべな?


1位:閻魔忍竜 マグンテンブ
というわけで、1位はマグンテンブ。ムジンロードじゃないのか……
あ、いや、自分のユニットの美少女が殴った後死ぬのを眺めたいから1位なわけじゃないよ。本当だよ。


というのも、ぬばたまは結構長い間初動超越がガブレードサイクルだった(あんまり強くない)ので、
強いアド取り初動が来ただけでもう感動しちゃうんですよ。というわけでこちらが1位に。

テキストは単純明快なパンプして支配+支配後退却。殴ってそいつが死ぬ。すげえ、2アドだ!!(雑)
相手のアタッカー支配してFVを殴ったりしても強いので、相手の面を荒らす動きも出来たりして器用。

ローゼ相手に意図せぬユニットで退却誘発させたりも出来ますね。
初動でもシラヌイ朧と合わせて9000が16000で殴って死ぬのとか綺麗でいい……


そんなわけで既存ぬばたま回してると結構感動モノの初動なんですけど、
上記レシピの通り既存カードほとんど抜けたんだった。


さらば残影、さらばザラメラカン、さらば青春の日々よ。U20会場の砂でも拾って帰ってくれ。


総評
今回は面白そうなカード多すぎて書ききれなかったです。封竜ですらちょっと面白かった(?)

ギアクロはアヴニールフェニックスほか十二支刻獣のプール追加で本格的に十二支刻獣が組めそうだし、
ターロループで誤魔化してたもののまともに殴るプールがなかったジェネシスにも初動兼フィニッシャーが追加。
Vがまともじゃなかったシャルハロートはちゃんと強いシャルハロートや山札切れ対策の追加があったし、
かげろうは基盤強化とフィニッシャー追加でブレマスで戦えるようになってます。

あとはなんといってもガンスロッド有するブラスターと、支配を引っ提げて帰ってきたぬばたま!
こちらは事実上の新プールなので、どういう風に影響を及ぼすか期待ですね。

あと、支配された美少女ユニットに殴られたくて今からワクワクしてたんですけど、冷静に考えると
僕が普段持ち歩いてるデッキ根絶者だし、怪物が共食いを始めるみたいな絵面になりそうだな……。

gcb05_main_7iro.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 七色の歌姫 [VG-G-CB05]
駿河屋にて20%offの3110円で予約受付中!

gtd14_main_btst.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG トライアルデッキ 歌姫の初舞台 [VG-G-TD14]
駿河屋にて20%offの1123円で予約受付中!

620012145.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG トライアルデッキ 邪眼の支配者 [VG-G-TD13]
駿河屋にて22%offの1095円で予約受付中!


予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第11弾1 鬼神降臨 [VG-G-BT1]
駿河屋にて22%offの4044円で予約受付中!

jIVJyHdxdQV20_g1485862871_1485862916.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG レジェンドデッキ第3弾 The Blaster “Aichi Sendou” [VG-G-LD03]
駿河屋にて22%offの2948円で予約受付中!

51YnP_lbAKL.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG キャラクターブースター第3弾 月夜のラミーラビリンス [VG-G-CHB03]
駿河屋にて22%offの3033円で予約受付中!

gbt10_main_1114kg_20161122102752112.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第10弾 剣牙激闘 [VG-G-BT10]
駿河屋にて22%offの4001円で予約受付中!

gchb02_main_1019_td.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG キャラクターブースター第2弾 俺達!!トリニティ ドラゴン [VG-G-CHB02]
駿河屋にて22%offの3033円で予約受付中!

gchb01_main_1004_t3.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG キャラクターブースター第1弾 トライスリーNEXT [VG-G-CHB01]



頑張れ高橋



他ブログオススメ記事!
Powered By 画RSS
関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『コラム』『蜜蝋』『一城なつき』『発売前ランキング』

カテゴリ:『コラム』 | 22:00 | TOP↑