≫ EDIT

【VGコラム】深夜VG談話 第五回「大ヴァンガ祭トライスリーファイト優勝チームインタビュースペシャル! 後編」

カテゴリ:『コラム』 | 01:09| このエントリーをはてなブックマークに追加 

カードファイト!! ヴァンガード/13弾/絶禍繚乱/BT13/038 タイダル・アサルト R


コラム概要説明
コラムのネタがないあまりに「もう知り合いで集まって駄弁ればよくね?」となり実験的に生まれたコーナー。
適当に集まってお題に沿って話すのをほぼ無編集でお送りします。

って感じのコーナーなんだけど、今回はゲストにもう一人お迎えして、
「大ヴァンガ祭2日目トライスリーファイト優勝チームインタビュースペシャル」でお送りします。

というわけで後編です。前編はこちら。
雅紅: 理由に関しては俺が一番短いな… 単純に海軍が好きで波紋使いたかったってのはマジな理由だから…

雅紅: これは紙の大会出るときのデッキ選択基準に毎回してる項目なんですけど「基本的な選択肢を反射で導き出して回せるくらい練度を持ってるデッキ」を選ぶようにしてて
雅紅: それにあてはまるのが前環境のときにこっそり触ってた波紋が該当し、現環境でもそのパワーは健在だと判断し、選択しました
雅紅: 要するに好きで触ってたデッキだからって話なんだけど

蜜蝋: こっそり触り続けてた波紋を渡したら思った以上に手に馴染んでたようです
らんぺる: あえて波紋なんよね オデュッセウス信者らしいチョイスだ

雅紅: 海軍の中でもなんで波紋なのか?
って疑問に関しては単純明快です 基盤が頭一つ抜けて強いのが波紋だからですね
蜜蝋: 実際フルプールあるけど何握る?って聞いたら3日くらいしてから「波紋だわ」って帰ってきた記憶があります

蜜蝋: ちなみに一応ノキエルと根絶あたりはチームメンバーが握る他の択として準備してました。
俺はギアクロ以外握る気が無かったのですが
蜜蝋: 流石にノキエルは時間切れ及び現実における練習時間の問題及びチーム全員が時間切れを意識していたこと、
根絶はリンクと被る&まぐろさんの好みでメサイアになりました。
らんぺる: オデュッセウスは偉大だと思った(小並感)

雅紅: オデュッセウスはもちろん、
波紋一番のパワーカードで強みですがもう一つ波紋を使う理由になると思ってるカードがあります。
オデュッセウスへのアクセスはもちろんアタッカー補充、ライド事故軽減と動きの潤滑油となるオレストです。
雅紅: オレストの存在は完全に波紋を握ることへの決め手です


雅紅: オデュッセウスはただいるだけで強いのでオデュッセウスのために構築を変えたということはないのですが、
オレストとの兼ね合いで投入されたカードは規制前2種類ありました。
新環境となって片方は抜けてしまったのですがもう片方は健在です。 FVのアレックスですね。
雅紅: 構築を合わせるほどの強みを抱えているからこその波紋選択でした

蜜蝋: 実際オレストは
「ライドを事故らない」
「定期的にアクフォにとって強いパーツ=アタッカーを供給する」
という視点では非常にイカれたパーツです。

らんぺる: そういえばFVアレックスなんやな 連携するよりアンドレイでボコったほうが強いんでは
雅紅: GB込みの攻めを考えるなら、サンクのほうが出力などを考えた場合上になるので、
そうなると根本的にサンクのほうが強いのでは?となってしましますね

らんぺる: 火力よりも安定感をとったんやね
雅紅: そうですね、VGというランダム要素が濃く絡み合うゲームにおいて「安定性」というのはそれだけで上位になりうる武器だと考えます。 波紋においての安定感というのは「高出力の安定感」という意味も含みますのでなおさらですね
雅紅: 選んだデッキの強かった点…引くもん引いたら相手が死んだだけだからなんて言おうかな()
らんぺる: タイダル連勤マン

雅紅: 選んだデッキの強い点としては前述した通り安定性、そして安定性の上に乗る攻め能力の高さです。
オデュッセウスの枚数が減って構築的に波紋名称が減り安定性は落ちてはいますがやはり健在です。
雅紅: そして攻めに関しては「オデュッセウス規制を受けて空いたオデュッセウスの枠、
及びオデュッセウス関連の攻めに関していて同時に抜けたカード」の枠にアクアフォースきってのパワーカード、
タイダルアサルトなどを詰め込んだことにより相対的に出力は前環境より上がっています

雅紅: 前環境の波紋を「95%から120%の出力で回るデッキ」と評するとするなら、
今回使った波紋は「70%から140%の出力で回るデッキ」と評せます。
この140%をコンスタントに出せたのも勝ちにつながった要因の一つではありますね。
雅紅: 70%は低すぎるから80かな

雅紅: 構築のこだわりや意識して弄ったところ、
といえばやはり一番目を引くのは1枚まで削られているソティリオでしょうか。
この採用枚数の理由は「一番ライドしたくないカード」だからですね
らんぺる: 連携ライドってなんだよ(哲学)

雅紅: じゃあなぜFVがアレックスなのか?となりますが、アレックスは唯一無二の「波紋名称」FVです。
つまりオレストのテキスト起動条件のための採用です。

まぐろ: 「ピンのソティリオに乗る前提」でもなく「乗れなかったら連携プランを諦める」でもなく
ソティリオに乗るしかなくなったら天に祈る」って感じなんですよね。

雅紅: 実際予選で一回だけ、
マリガン後にソティリオに乗るしかなくてG1のライドから長考してしまった試合が一つありましたしね

蜜蝋: チーム内で共有していたスラングがあるんですけど「ソティリオは乗ったらFVが動かないデメリットを持つ」
ってのがありまして(笑)
雅紅: ソティリオに乗ってしまった場合、「FVが動かず盤面に出るカードが減」ります。
これ、序盤からガンガン殴るアクアフォースというデッキにとっては致命的なんですよね
雅紅: 連携によってカードのサーチに成功したとしても、そのカードはそのターン出せません。
ということはこのデッキの強みであるオデュッセウスとオレストのために連携で引っ張ったカードは使えないんですよね

雅紅: 後攻1ターン目にオレストを使えずG2に乗れないor足りないなんてことになりかねないんです

雅紅: それではソティリオはなぜ0にならないのか?
ということに関しては「連携を満たしたパヴロスを使った攻め」が波紋の強みの一つにあるのが問題です
雅紅: こっから1ターン目にオデュッセウス貼る話になっちゃうけどどうかこうかな
雅紅: めっちゃ矛盾したとこまとめるのめんどくさ
雅紅: だいぶ勢いで来たから自分でまとめるのに四苦八苦するの池沼って感じする!

雅紅: 個人的に波紋の強みだと思う点は、ミルティアディス・オデュッセウス・オレストによる安定したゲームメイク、
双闘によりマデューのテキストが使用できること、そしてパヴロスによる2ターン目の攻め能力の強さ、になるのですが

まぐろ: パブロスとオデュッセウスにパンプつけた奴は今からでも社長室に呼ばれていい
蜜蝋: オデュッセウスは社長室の常連
らんぺる: よって、欠片の双子は禁止になります
雅紅: パヴロスのテキストを使うにはもちろんソティリオの存在が必要不可欠になります、
乗らないと強みを出せないのに乗っても強みを出せない… そんな矛盾を解決するのがわれらがオデュッセウスですね

蜜蝋: 俺たちのオデュッセウス(2枚使用可能)
まぐろ: オデュッセウスは2枚でも本当に多いぐらい未来から来たカードパワーをしてるんですけど、
まぁデッキ全体としては最近の環境デッキに比べれば落ち着いてるのでなぜか許されてる感はありますよね

雅紅: 規制前はオデュッセウス4を全力で引き込むためにオデュッセウスかオレストがなければG1一枚残して全て、
もしくは5マリなどのプレイもしていたのですが2枚になりさすがに初手に引く確率が落ち着き、
パヴロスでの攻めを安定して出せなくなりました、
がやはりできれば強いことに変わりはないのでギミックとしてデッキに残りました

雅紅: ちなみにですけど前述した規制前と規制後の出力の差の下限である95%と80%は
この初手にオデュッセウスを引き込む確率が起因していますね

雅紅: 要約:ソティリオは絶対乗りたくないけど万が一オデュッセウスが初手に来たときのことを考えて
山に一枚いてほしいから最低枚数の1枚

雅紅: 正直オデュッセウス2枚規制の話聞いたときは「え?2枚も残っていいん?」と思いましたねぇ
らんぺる: おめえらオデュ規制からそれしかいってねえだろ!知ってんだぞ!(
蜜蝋: オデュッセウス2枚も使っていいんだ~(オデュッセウスミルティアディスからオデュッセウスキャッチ)

雅紅: これ長ったらしい上に勢いで適当に書きすぎて気持ち悪くなった文章より
ソティリオ乗りたくないけど山にいてほしいパターンあるから1枚
って書いたほうがよっぽどいいじゃねえか!って自分で思ってしまった
雅紅: そうしてくだしあ(真顔

蜜蝋: 深夜VG談話ってね、「無編集」なんだよ?
雅紅: は?キレそう
らんぺる: マジで順番くらいしか編集しねえからな

らんぺる: おめえらのクソ発言は全部載ってしまうんだ
蜜蝋: 休憩中レイジングフォームが載ったからね
らんぺる: それ
雅紅: 編集ってそこかよ!めっちゃ適当にぶっこみすぎた!
らんぺる: 誤字修正はちゃんとします
雅紅: ああ…(あきらめ
らんぺる: 今回の談話ここが一番面白いでしょこれ
雅紅: ただでさえ調子乗ってるとか言われたのにこんな気持ち悪いし
意味わかんない解説書いて頭抱えるしかないんですけど
らんぺる: まああんだけ花騎士で虹素引きとかしてんだからこのくらい諦めろよな!
雅紅: てめえも虹素引きしたじゃねえか!
雅紅: まぁ気を取り直してデッキの簡易解説書いとくか… 
らんぺる: うん

雅紅: タイダルアサルトかオデュッセウス引いて最大値でぶん殴って6点入れるデッキです!!!!
雅紅: この最大値で殴るってのは2ターン目の展開のことなんだけど
この時に後ろにアレックスがいるだけでダメージトリガー一枚くらいはかわせるのでやはりアレックスは動いたほうが強い
雅紅: 連携じゃG1は引っ張れないからね…

まぐろ: オデュッセウスが減ったから、アクアフォースの豊富なG1,G2のカードプールから
色々入れることが出来るようになっていて、オレストを始めとする波紋の優秀な基盤がそれらを全て支えることが出来て、
そのせいでオデュッセウス引きこむと全盛期より恐ろしいデッキになってしまっていたって感じですね
雅紅: もうまぐろさんに全部投げたい…(涙目

蜜蝋: 実際、増えた枠に突っ込まれたサヴァス関連のギミックや、オルティア、ニッキー(枚数調整済み)
みたいなものにより、最大出力は跳ね上がりました


蜜蝋: 実際
規制前はパヴロス:ラビス:オデュッセウス:ソティリオ:合計=4:2:4:2:12
規制後はパヴロス:ラビス:オデュッセウス:ソティリオ:合計=3:0:2:1:6
という非常にエコロジーな枠配分になっています
なんと6枠空きました。

蜜蝋: あ、俺の戦績は9-1です。
蜜蝋: 唯一の負けは七海相手です。一部例外。 
リソース全てを奪っても墓地から展開されるので他相手に比べると不利を背負います。
蜜蝋: 一応9の中身に入れてますが、決勝2本目のリンクもほぼ負けみてーなものですね。
6治噛んでたのを相手がケア出来たみたいなので。
蜜蝋: 2本ともまぐろさんが勝ってました。よかった


雅紅: 毎回最大値出してたら10-0しました
まぐろ: 雅紅は何回かリンク踏み潰したらしくて、
その時に延々とチーム内でリンクVSアクアフォースやってたのが活きたみたいでよかったです(小並感)

雅紅: 10戦のうち一つ、完全に最低値の80%の動きでスタートしたのが一本あったんだけど
その相手がスパイクでリソース全部投げうって殺しに来たのをダメヒール二回でかわして
返しで攻め切れたのですごくヒキが噛み合ったと言えるかな…

まぐろ: ちなみに作戦勝ちと言われてましたが席配置はアクフォが一番早く終わりそうだったので
タイムキーパーとして雅紅が真ん中置いたら全勝、
あとはなんか大将っぽいからとかいう理由で私が大将席に座らされて
たまたまノキエルが大将に集中してて結果的に作戦勝ち、やったぜ!って感じでした

蜜蝋: 中堅にギアクロはいないと思った(などと供述しており)
雅紅: 俺が早く終わって時間計るって言いながらギアクロがアクフォ上回るスピードで終わらせてたりしたけどね()
蜜蝋: 決まったら後3でゲーム終わるからね
蜜蝋: 後3&先4、そこでリソース奪いきっての後4&先5でゲーム終了は多分9のうち5とか6あった気がします
蜜蝋: 後3&先4で終わった時はアクフォより早かったです
蜜蝋: 殺人コンボデッキはわかりやすい(なお構築は)
らんぺる: 轢いて終わりっ!
雅紅: 大将も先鋒もギアクロいたし中堅で真っ先に勝ち報告するのすごい貢献してる感あったし
中堅に座れてよかったと思いました(こなみ

まぐろ: 調整方法の話でも残しておくかなあ
まぐろ: 調整については、私と雅紅は引退していた+カードショップに行ってない(私に至っては周りにショップが無い)
ので、ほぼすべて一人回しorネット対戦での身内回しで完結させています
らんぺる: 迫真ぼーると部
まぐろ: 唯一まぁ大ヴァンガ祭1日目にGレギュだったりクランリーダーファイトだったりで回す機会があったんですが
そこはレギュレーションがそもそも違ったり最終調整だったりするので
まぐろ: 必要に迫られてって感じですけど、
とにかく「自分のデッキをちゃんと回せるようになること」と「環境デッキを知る」事にだけ時間を割いています
蜜蝋: 俺はショップ大会での粗探しと、身内回しによる検証、及びチーム使用デッキの選定をやってた感じですね。
「Gアシストしてもリソースさえ残っていれば勝てる」みたいなことを発見したのはショップ大会だったと思いますが、
サーチ先の選択はだいたい身内回し。 
使用デッキの選定は1か月前(FC情報が出始めたくらい)に終わらせて投げてました
蜜蝋: GG出た時は流石に焦りましたね・・・
雅紅: 調整についてはまぐろさんとほとんど変わりませんね ネット対戦が主です
雅紅: ただほとんど相手がリンク(まぐろさん)だったので少し特殊な対戦相手ではありましたが
雅紅: みつろーさんに関してはギアクロと回すとただの殺戮ショーになるので調整にならないんですよね
らんぺる: まあ苦手な相手回しとくのはいいことだべ
らんぺる: 言うほど苦手なのだろうか(コマサヴァアデライード)
雅紅: (言うほど苦手じゃ)ないです
雅紅: 攻めてるはずなのに気づいたらほぼ負けてるから苦手っちゃ苦手だけど

蜜蝋: デッキ選定まで俺がやってた、というとすっげー負担がかかってるように見えますが、
なんだかんだで二人の好みと使用傾向は分かっていたので
2人の使用傾向に合ってそれなりに強そう(10-0出来そう)なデッキを、
FCで汎用パーツを刷られた時点で決め打ちして渡しました。

蜜蝋: ぶっちゃけナンバリング弾が挟まってたら使用デッキ一気に変わってたと想定できるので、
挟まってたのがFCでよかったと思います()
蜜蝋: ぶっちゃけぼくは殺人コンボデッキだったので、調整時間はチームで一番少なかったと思います
(殺人コンボは出来上がってたため)
まぐろ: とりあえず強そうなプレイヤーのデッキレシピをとりあえずコピーしつつ
デッキに入っているカードのテキストと解説を読んでおく、これ自体は隙間時間でスマホでも適当にできるので
まぐろ: 下手に色々回せるようになる必要は無いので環境上位の採用圏のカードとやりたい動き、
やられて困る動きだけ覚えて、後は自分のデッキをどんどん回していきましょう!(めんどくさくなってきて雑)

蜜蝋: 俺のデッキが単純だった分、他のことに調整時間回しても問題なさそうだったみたいなとこはありますね。
さっき言った通り、コンボ発見自体は深夜談話1回目どころか議事録の最中くらいだったので
蜜蝋: 俺のデッキは単純(レシピから目をそらしながら)だからチームメンバーの調整には結構口出す暇がありました()

雅紅: 波紋の調整も回して雑感みつろーさんに投げてみたいな感じで進行したしみつろーさん様様なところは大いにある
雅紅: メラニアとオルティアはその過程で生まれたし
雅紅: メラニアオルティアはリンクに殺されまくった俺が助けてみつえもん~つったら抵抗でも入れれば(ほじ って感じでためしたら抵抗もそうだけどもっと強い動きが生まれてしまったみたいな
雅紅: そういう意味では対戦相手が延々リンクだったのもすごいプラス要素だったな
雅紅: あと本人はオルティアで楽しそうにしてたし(???????????)

らんぺる: メラニアはかわいい
雅紅: メラニアめっちゃかわいいよね
蜜蝋: クロリスペトロスオルティアメラニアを侍らせてるケルピーライダーサヴァス
蜜蝋: 俺はGRのケルピーの加工が好きです
らんぺる: サヴァスはお兄様系主人公だからね
雅紅: サヴァスはアデライードとデキてるから…
らんぺる: でもメラニアともデキてるでしょ
雅紅: 二股かよ
蜜蝋: オデュッセウスがクロリスを寝取った以上アデライードとメラニアを争奪するしかない
雅紅: オデュッセウスは連携4名+ミルティアでクロリスはタイダルとです(キレ気味

まぐろ: なんか締めの一言ある?
らんぺる: 今までも〆の一言ないしぬるっと終わってもいいけどまあじゃあ〆るか
蜜蝋: あ、チームでの共通意識もう1個あった
蜜蝋: デ ィ メ ン ジ ョ ン ポ リ ス は 許 さ ね え
蜜蝋: 以上です
まぐろ: ディズメルが合計5枚入ってるチームは多分408チーム中うちだけだと思います
雅紅: 全員ディズメル2検討した話
蜜蝋: 実際、「チーム全体で目的意識をもって調整する」ことの重要性はかなりあると思いました(こなみ)
らんぺる: まあそこは大事よなぁ、チーム組んで当日までなんもしないとこも多いしね

蜜蝋: 〆の一言どうぞ(ディメンジョンポリスは10×3の30回中多分1人ぶつかりました)
らんぺる: つーわけで今回は大ヴァンガ祭トライスリーファイト優勝チーム呼んで色々聞くスペシャルでした!相変わらずクソ長くてごめんな!!!じゃまた次回!!!!






[0:29:55] らんぺる: じゃおれ夕飯のラーメン食いに行くから(遅)
[0:30:05] 雅紅: 遅すぎィ!
[0:30:15] 蜜蝋: じゃ、俺晩飯作るから・・・
[0:30:33] 雅紅: もっとおせえ!

次回はまたそのうち。勇輝剣爛発売直前スペシャルとかにします


gcb03_main.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 祝福の歌姫[VG-G-CB03]
駿河屋にて22%offの3033円で予約受付中!

gbt07_main.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第7弾 勇輝剣爛 [VG-G-BT07]
駿河屋にて22%offの4001円で予約受付中!



gdg01_main.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG DAIGOスペシャルセットG [VG-G-DG01]
駿河屋にて22%offの1264円で予約受付中!

gftd01_main0210_20160215211553380.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG 500円トライアルデッキ 太陽の騎士 [VG-G-FTD01]
駿河屋にて22%offの421円で予約受付中!

gld02_main.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG レジェンドデッキ第2弾 The Overlordblaze “Toshiki Kai”[VG-G-LD02]

gbt06-1.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第6弾 刃華超克 [VG-G-BT06]

gtd08-1.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG トライアルデッキ 冥刻の吸血姫 [VG-G-TD08]
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG はじめようセット 冥刻の吸血姫 [VG-G-TD08+]

61fd-L-kdJL.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG テクニカルブースター The RECKLESS RAMPAGE [VG-G-TCB01]





頑張れ高橋



他ブログオススメ記事!
Powered By 画RSS
関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『深夜VG談話』『蜜蝋』『まぐろ』

カテゴリ:『コラム』 | 01:09 | TOP↑