≫ EDIT

【VGコラム】深夜VG談話 第四回「大ヴァンガ祭トライスリーファイト優勝チームインタビュースペシャル! 前編」

カテゴリ:『コラム』 | 01:30| このエントリーをはてなブックマークに追加 

カードファイトヴァンガードG 第5弾「月煌竜牙」/G-BT05/S05 滅星輝兵 カオスユニバース SP



コラム概要説明
コラムのネタがないあまりに「もう知り合いで集まって駄弁ればよくね?」となり実験的に生まれたコーナー。
適当に集まってお題に沿って話すのをほぼ無編集でお送りします。

って感じのコーナーなんだけど、今回はゲストにもう一人お迎えして、
「大ヴァンガ祭2日目トライスリーファイト優勝チームインタビュースペシャル」でお送りします。

あ、今回は5/8収録です。

らんぺる: はいこんばんは
まぐろ: はいこんばんは
蜜蝋: はいこんばんは
雅紅: こんばんは~
らんぺる: こいつらさっきまでも会話してたのに白々しいこんばんはだな~
雅紅: ……
らんぺる: というわけで今回はこの見慣れない奴を咥えて4人で進行するよ
らんぺる: 加えて
らんぺる: 咥えるのはまずいですよ
蜜蝋: 咥えるのか・・・(困惑)
雅紅: もう笑ってるから
まぐろ: 訓練された変換機能だなあ
らんぺる: そりゃメラムちゃんに俺のクラシックガン・ドラゴンをだな
蜜蝋: メラムちゃん(兵器)

20160503212001.jpg20160503212222.jpg20160503212400.jpg

らんぺる: というわけで今回は大ヴァンガ祭のトライスリーファイト優勝チームの皆さんに来ていただきました~(棒
蜜蝋: (棒)
らんぺる: おめーら何優勝してんの……(困惑)
蜜蝋: まさかの優勝である
まぐろ: なんか優勝しちゃったんですよね・・・
雅紅: なんでだろうね…


らんぺる: なんだこいつら…… というわけで、各自に優勝デッキについて語ってもらったり貰わなかったりするぞ!
らんぺる: ホントは今週はGガーディアン環境について徹底分析!
って気だったんだけどなんかさすがにこっちをピックアップしないとな
蜜蝋: GG環境について徹底分析!次の情報的なあれそれの処理もあるぞ!!
みたいなあれは次回更新をお待ちください
雅紅: そっちのほうが需要高いのではってのは言っちゃダメ? ダメですね

まぐろ: 語る中身が一番ないのは私のカオスメサイアだと思うんですけど()
らんぺる: じゃあまぐろさんからどうぞ
まぐろ: 長くなるよ?
らんぺる: 全員なげえだろ!

20160503212400.jpg
まぐろ: そもそも紙はDiablo出た辺りから触ってなかったんですけど(その前はまた飛んでモルドAbyssまで遡る)、
復帰のきっかけになったのは櫂のLegendデッキで
かげろうが一番好きなのでかげろうを蜜蝋さんに練ってはぶつけ練ってはぶつけ

まぐろ: サンクやギアクロにボコられ続け辿り着いたのが「かげろうじゃ戦えねえ・・・
まぐろ: そこで蜜蝋さんから勧められたのがリンクジョーカーでした
らんぺる: 闇堕ちみてえな握り方だ!
蜜蝋: かげろうをボコったログは非常に心が痛みましたね
雅紅: 心にもないセリフを

まぐろ: 向いてると思うとか言われつつ実はリンクって昔から相性悪いデッキにとことん悪いイメージがあって
握ったこと一度もなかったんですけど
まぐろ: 使ってみたら即手に馴染んだのでレシピもらって3時間ぐらいでカード揃えに走った(通販ぽちぽち)感じですね
らんぺる: 即堕ち2コマ
まぐろ: 環境上、トップではなくとも一番「多い」と予想されたサンクチュアリガードに徹底的に相性が良くて
まぐろ: 昔のリンクを見ていて気に入らなかった部分を解決してる、カオスユニバースやカオスブリンガー、
オルターエゴ、アレスターメサイア、カーボン、ジンク辺りの好みのテキストしてるカードが多かったのが決め手でしたね

らんぺる: 特に他と変えた、みたいなところあります?
まぐろ: もらったレシピは、わりとCS上位のデッキレシピの平均値というか
まぐろ: グレード1がジンク2であとはボルトラインとかを散らしてるものだったんですけど
蜜蝋: 俺が渡したレシピマジで平均値っすからね・・・
らんぺる: ふつーなカオスメサイア(☆12)
まぐろ: 数戦のうちに「ジンクってサーチできるのめちゃくちゃ強いけど、これ素引きしたらもっと強いんじゃない?
ということに気がついてジンクが4になりました。
ここが現在でも一致しているレシピの少ない一番特徴的な変更だと思います
らんぺる: 素引きしたらもっと強いとかいう単純明快な構築理論

蜜蝋: 実際ジンクを4枚あるとは思わなくて攻めのプラン間違えた、みたいな発言があったらしいです()
らんぺる: なるほどねえ まあ確かに枠ないもんねえあんま

まぐろ: そうですね、「ジンクが4枚入ってるなんて思わなかった」、
あとは「カオスメサイアが☆12だとは思わなかった」とも言われました

らんぺる: そもそもLJが☆12ってあんまないしね なんで☆12だったのん
まぐろ: ☆12なのは単純に時間切れ対策ってのが一番大きいですね。
私自身マイペースな上リアルでの対戦経験が薄くプレイが遅めなのと、
ジェネレーションガードのせいで相手のドライブヒール次第で「負けはしないけど時間が怪しい」
っていう状況は多発するようになりました

まぐろ: さっきのジンク増量もちょっと絡んでるんですけど、
カオスメサイアの(相手のヒールのせいで)ゲームが長引いた場合のプランに
ジンクやG3のテキストで山を薄くしてから最強トリガーの一つ、
パラダイムシフトを戻しまくってダブクリするっていうプランがあって
まぐろ: 強いプランなんですけど、逆にパラダイムシフトが吸い込まれるとドロトリ入りは攻め手にかけちゃう裏目、
気にしてしまうタイプなんですよね・・・

らんぺる: 時間切れで死ぬルールなんだから時間切れしないデッキを選ぶとかいう真面目さ
らんぺる: メサイアのテキストで引くから万券のほうが強そうだしね

まぐろ: 実際にドロトリがカオスメサイアと合ってるのかどうか?という問題も個人的には懐疑的です。
序盤めくれると強い、分が悪いギアクロを多少受けやすくなるとかはあるとは思うんですけど

蜜蝋: 調整中、パラダイムシフトが何度か墓地とソウルに吸い込まれてデッキ切れた試合ありましたしね
らんぺる: まあLJの引は序盤死なないためって感じはある
まぐろ: G3のテキストのおかげでトリガーチェックとドローの比率が他のデッキよりかなりドロー寄りですし、
類稀なる防御力を持つデッキであるからこそ、「攻めれば攻めるほど勝ちに繋がるデッキ」だと思っていて、
ドロートリガーを混ぜるよりも全てクリティカルの方が拾える試合が多いという結論になりました。


まぐろ:「時間切れは両者負け」なので、「時間切れ込みで5割しか取れないデッキは、
例え時間切れしなかった試合で10割とっていたとしても所詮勝率5割のデッキ」

という考えはチーム全体で共有できていましたね
雅紅: 波紋も、すげーロングゲームメイキングできるデッキだけど
そのための部分はある程度切ったくらいには時間制限両者敗北ってルールはシビアに見ましたね
雅紅: 共通認識


蜜蝋: ぶっちゃけ俺のレシピでも時間切れで切った部分はあります。
前日のクランリーダーファイトに出て調整しなおした部分あったので、出て本当によかった・・・

まぐろ: ちなみにですけど、☆12によって3ノーダブクリをした試合はありませんでしたが、
決勝トーナメント1回戦では4点で完ガ切った相手にダブクリしてハンド持って行って勝ちを確実にしました。
まぐろ: この場面って引きを1枚めくっても全く意味が無いので、
リアガードの要求を上げる手段がアレスター+アムネスティ、エクセリクスしかないリンクジョーカーでは
本当に「引が☆だったら」と言いたくなりますよね。

まぐろ: そういえばカオスブリンガーって2枚以上入っている(オルターエゴが減っている)レシピも散見されるんですけど、
アレしか乗れない場面で相手がギアクロニクルだと本当に泣きたくなります
(クロノジェットのスキルでメイン入る前にチャコールを飛ばされてカオスブレイカーになれないため)。
まぐろ: オルターエゴ2カオスブリンガー1になってるのはそれが一つ
(まぁブレードマスターとかは流石にいるはずないと思っていたし実際いませんでした、
本当に環境のカードでクロノジェットにだけピンポイントで弱い)。
もう一つは序盤の殴り返しや殴りに結構デスティニー・ディーラーを投げつけるので、
その時にオルターエゴのストライドコストをちゃんとキープできるように2枚っていうシシルス互換特有のセオリーですね。

まぐろ: カオスブリンガー自体はカオブレ素乗りよりソウル増えるし、
何より「星輝兵・カオスネームを持って、呪縛カードを作った上で、アムネスティに乗れる」
唯一のカードだったりするので、ミラーでここぞってところで活躍したりもするすごい子なんですけどね……。

まぐろ: ミラーで解呪しつつ呪縛もできるカードとしては今はトランスエルスメサイアがあるので、
オルターエゴ3のレシピとかも出てくるかもしれないですね。
ちなみに今回トランスエルスメサイアを入れなかった理由は単に入れた状態での練習をやっていなかったからです(迫真)。
前日に集めてはいたんですけど、まぁ、実際当日マッチングしてないわけで、正解だったということで……。
まぐろ: 結果論は大好きです。
まぐろ: ちなみにこれだけ構築は気に入ってますけど実際の戦績は予選5-2、決勝2-1の合計7-3です。
他の二人の話ほど真に受ける必要はないです()

まぐろ: 流石に誰も「なるほど~」とは言ってくれませんでしたが、
オルターエゴに乗る場合は最初にカオスユニバースへ超越し、CB1払ってGB2を達成すると共に、
「星輝兵」「カオス」の名称を得ることで、フォトンやジンク(+カーボンダストテイル)の恩恵を得て、
GBスキルによる潤沢なリソースと前2呪縛のキープでガンガン殴り倒します。
ここでもやっぱりジンクは素引きしてると実質コロメの代わりになれるので強いです。

蜜蝋: 実際ユニバース切れが敗因になることすっげえありましたね・・・

まぐろ: カオスユニバースはあと表のGゾーンのカードが2枚以上なら~のスキルはハーツ要件を引き継がないので
メサイアでも呪縛効果を使えたりします。本領は「星輝兵」「カオス」名称をオルターエゴにくっつけられるところで、
ネームの強さが往年の撃退者ファントムブラスターAbyssとかいう盛り過ぎドラゴンを彷彿とさせます。

まぐろ: あってかデッキの簡易解説してないですね
まぐろ: カオスユニバース、カオスブレイカー、フォトン、カーボンやコロメからのダストテイルなどを駆使して
ずっと前2呪縛してV裏以外のサークルを出来るだけ早く埋めて殴ります!ってデッキです!以上

20160503212001.jpg
らんぺる:じゃ、つぎみつろーさんのギアクロで

蜜蝋: チクタクメラム+ティックアウェイっていう
刃華超克環境で使ってたクソ面白コンボデッキ(現在の完成度との比較)があったんですけど
それが何故かどんどんFCの情報出る度に強化パーツが配られ

とりあえずまぐろさんが言ったかげろうみたいな
チームメンバーの使用候補だったデッキを軒並み殺害していった結果
強そうだしが練って持ち込んでみるか~
みたいなテンションで持ち込んでみたら優勝してしまいました。

ちなみに多分ガチ目のチクタクメラム同系はいなかったと思います。

蜜蝋:
さて、俺のギアクロの既存レシピとの差異としては
元がチクタクメラム+ティックアウェイっていうクソ面白コンボデッキなので
ネクステージとかルガルに寄せてたレシピとは
完全に攻めの基盤が変わってる
イメージを持ってますね。

真面目なギアクロニクルが先に乗ってるんじゃなくて
クソ面白コンボデッキが基盤になっています。

クソ面白コンボデッキが基盤になっている。
即ち、基盤を組む際には参考資料が一切ありませんでした。
逆に参考資料が無かった分相手が全く読めないみたいなこと言ってくれたのはありましたね。


蜜蝋:
さて、デッキチョイスの理由としては先ほど言った通り
「決まってしまえば一部例外を除いてあらゆるデッキを撃破出来る」
という単純明快な利点を持つクソ面白コンボが存在する、ということが理由になっています。
意識して弄ったところは、「あらゆるデッキを撃破出来るコンボを前提に他のパーツを択として肉付けする」
という形でいろいろなカード選択を設置する、という形をとっていることですね。
恐らく一般的なレシピで入ってないカードが搭載されているレシピをどこかで見て
「どうなってるんだ、このレシピは」と思った人もいるはずです。
これは基盤の違いであり、「これはそもそも搭載元にしている基盤が違う」からです。
蜜蝋: というかあのレシピを見て一発で納得できる人は世界に存在するんでしょうかね・・・
らんぺる: いなさそう
らんぺる: 普通のとは全然違うデッキなのね

蜜蝋: ただ、既存レシピと違う分、チームメンバーが納得するかは別だったので、
使用候補であるデッキに対してひたすら勝率を取っていくことで納得させた面はありましたね(笑)
らんぺる: 要約:全員わからせた
蜜蝋: はい
らんぺる: 数日前の調整でメンバーボコボコにしてんの見てたし俺もアーシャでボコられたりなどして心折れた

雅紅: 実際調整段階で俺は「波紋は絶対ギアクロに勝てない」というトラウマ植え付けられましたし
らんぺる: ギアクロ被害者の会

蜜蝋:
選んだデッキの強い点1
「決まってしまえば一部例外を除いてあらゆるデッキを撃破出来る」
という単純明快な利点を持つクソ面白コンボがある

選んだデッキの強い点2
そのため、ギアクロニクルの強い行動全てを
そのサブプランとして使うという選択が出来たこと
(例:クロノジェットドラゴンの効果はCB管理を理由に躊躇うことが無く、最善の択として使える)

ですかね・・・

蜜蝋: 実際、「ルガルネクステージに依存する」という形だとCB2をキープするのが面倒でして・・・()

ですが「CB2余った時に攻め切る一番強いプラン」として見るならこれほど心強い択はありません。
多分調整含めて1度もやりませんでしたが


蜜蝋:
ということで「決まってしまえば一部例外を除いてあらゆるデッキを撃破出来る」
という単純明快な利点を持つクソ面白コンボと表記しているものなんですが

チクタクワーカー+メラム→G2+チクタクワーカー生成です。
これだけならたかが3枚程度の手札やダメージを持っていく程度で普通は問題はありません。
前環境でもやっていました。この時点で問題だったという突っ込みは受け付けません。

ですが、これが毎ターン行われるのなら?
それは「毎ターン膨大なアドバンテージを吸い取っていく行動」になります。

それならば、このG2が散らしてあるのならその中で一番強い択を選べるのでは?
横のラインにメラムが混入されていてFV込みで3回チクタクワーカーが飛んでくるのなら?

そんな感じでひたすら肉付けしました。

蜜蝋: 前提となる知識なのでここに置いておいたけど、多分簡易解説これで終わりになりそう・・・
蜜蝋: 一部例外という表記はまあ話す意味も無いですし多分皆さん思いついているので話しませんが(視聴者への信用)
だいたいのデッキはチクタクメラムを受けきれません。

んで、そのだいたいのデッキしかこの環境にはいないだろう、という判断も少しはありました。

蜜蝋: ギアクロ超簡易解説
・チクタク連パンからのノーダメージトリガーを1ターン決めたら勝ちます
・そのためにあらゆる行動が付属します
・サーチ回数や、ダメージトリガーのケア等考えることが多くて未だにミスるほどのプレイングミスの温床です。
・でもミスっても「勝利のための行動」を意識すると割と勝てちゃいます。

蜜蝋: 「チクタク連パンに付属するあらゆる行動」や「ダメージトリガーのケア」とかは
簡易解説に書くには重いのでやりません(バッサリ)

らんぺる: まあ簡易解説だしこんなもんでいいべ(雑)
らんぺる: ギアクロの話始まるとまた長すぎるってなるからな!

蜜蝋: ちなみに俺のレシピで時間切れを意識したところとしては
「引を捲り続けた場合チクタクメラムの物量差でほぼ勝率10割に出来てたのを、
時間切れが多発して勝率が減ったため、本番では☆を引の枠に入れた」ってのがあります

蜜蝋: ぶっちゃけ物理処理が多すぎるのもあって、治捲られた瞬間に時間切れになるってのが
クランリーダーに出てたらわかったので、そこは修正しました。

☆構築が対デッキ勝率を8割程度とすると対時間勝率が9割くらいまでで
引構築が対デッキ勝率を10割で対時間勝率が5割くらいに落ちたイメージですね
蜜蝋: 本当に負けないって点だと引構築は惜しくて、持ち込む気満々だったのですが、
流石に時間というドクターストップがかかりました

蜜蝋: あと、引構築でもいくらやっても2ノー☆☆☆が防げなかったんで
多分対デッキ勝率も若干落ちてる気がするんですよね(闇の発言)

蜜蝋: あ、このデッキのウルルに関してだけは明記しとこう。

殺人コンボのパーツです

らんぺる: …さて、思ったより長くなったし今回はこの辺にしとく?
らんぺる: けどまあGガーディアンについてとかは次回だなあ…

んな感じで前編でした。後編はそのうち。中堅の波紋の話とかチームでの調整方法とかのお話。


gcb03_main.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター 祝福の歌姫[VG-G-CB03]
駿河屋にて22%offの3033円で予約受付中!

gbt07_main.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第7弾 勇輝剣爛 [VG-G-BT07]
駿河屋にて22%offの4001円で予約受付中!



gdg01_main.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG DAIGOスペシャルセットG [VG-G-DG01]
駿河屋にて22%offの1264円で予約受付中!

gftd01_main0210_20160215211553380.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG 500円トライアルデッキ 太陽の騎士 [VG-G-FTD01]
駿河屋にて22%offの421円で予約受付中!

gld02_main.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG レジェンドデッキ第2弾 The Overlordblaze “Toshiki Kai”[VG-G-LD02]

gbt06-1.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第6弾 刃華超克 [VG-G-BT06]

gtd08-1.jpg
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG トライアルデッキ 冥刻の吸血姫 [VG-G-TD08]
予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG はじめようセット 冥刻の吸血姫 [VG-G-TD08+]

61fd-L-kdJL.jpg
予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG テクニカルブースター The RECKLESS RAMPAGE [VG-G-TCB01]



頑張れ高橋



他ブログオススメ記事!
Powered By 画RSS
関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『深夜VG談話』『蜜蝋』『まぐろ』

カテゴリ:『コラム』 | 01:30 | TOP↑