fc2ブログ

≫ EDIT

【VG特別企画】「ヴァンガード大会上位入賞者インタビュー」第三回「シャーリー」さん(VF甲子園2013東京オープン優勝、LVF準優勝、JFC3位ほか)

カテゴリ:『インタビュー』 | 21:00| このエントリーをはてなブックマークに追加 

カードファイト!! ヴァンガード 【ういんがる・ぶれいぶ】【RR】 BT05-016-RR 《双剣覚醒》カードファイト!! ヴァンガード 両断の探索者 ブルータス/ファイターズコレクション2014/FC02-001/シングルカード



12/9 深夜

―こんばんは、今日はわざわざありがとーございます。



シャーリー:いえいえ。


―今回はおおよそ半年ぶりのインタビュー企画で、自分もいろいろ勝手を忘れてしまっているので、割りとぎこちないかもしれないのですが、良ければおつきあいください。 さて、今回シャーリーさんにインタビューしたのは個人的に今期(竜剣双闘~ネオンメサイア)よく名前を見かけた気がしたからなんですよね。 最初に書いた実績以外にもいっぱい上位残ってますよね。


シャーリー:そうですね。茨城VGCS3位と第4回立川VGCS3位と第5回立川VGCS4位とかですね。


―継続して結果を残すっていうのは本当にすごいなぁと思います。たしか、だいたいブルータスシングを使ってのものでしたよね。


シャーリー:犬シング×1 ブルータス×4 犬・クロード×1 でブルータスばかりですね(笑)
※犬シング:「探索者 セイクリッド・ういんがる」をサブVに据えたシング。


―かなり初期からブルータスを使ってましたよね。最初に見たときは驚きました。何故犬ではなくブルータスを使っていたのですか?


シャーリー:第4回立川VGCSで犬を使用してたのですが、その時あまりにライザーに対して遅すぎるって感じたのでもっとガツガツ殴れるデッキ探してたらブルータスにたどりついた感じです。


―ブルータスはライド時にロクリヌスをスペコできる関係上犬より早く動けますからね。 毎回シングセイバーを2回立てるプランよりウィニーに寄せた結果って感じですかね。


シャーリー:そんな感じですね。シングを2回起動させるためのソウル確保の手段のカードを大量につむより、序盤から猿してシング1回起動させて勝つほうが楽だと考えたのもあります。
※猿する:「猿パンする」の意。「猿パン」はウィニーの動きの俗称。


―無理に二回立たせるプランのデッキだと二回立たないときに苦しいですもんね。前期、というかレギオン期はほとんどブルータスを使っていますけど、ほかに注目したデッキとかはありましたか?


シャーリー:銃士と喧嘩屋です。


―銃士はわかるって感じですけど、喧嘩はわりと真逆なチョイスですねぇ 喧嘩はなんで注目してたんでしょう?
※銃士はわかるって感じ:ブルータスシングと同じウィニー系デッキなため。



シャーリー:クロスできるのと後列にふれられるのとめっちゃ要求とれるんでクソ強そうと思ってました。


―強かったには強かったんですけど、シングセイバーは人智超えてた。そんな感じでしたね、煉獄焔舞環境での喧嘩は。
※恥ずかしながら煉獄焔舞環境前半は僕自身が喧嘩屋を使っていたので、個人的な感想です。



シャーリー:なるほど(笑)


―でもまあ、冷静に考えてそうとう強いのは事実ですし、それなのに思ったより増えませんでしたね喧嘩。チームでもあんま見かけなかった気がします。


シャーリー:それなんですよね。撃退シング・撃退で3枠目は喧嘩屋って思ってたんですけど結構バラバラでした。


―わりかしわかんないですね、相手が黄色くてもスラッシュバスターでごり押し出来るしクロスして裏燃やすのはかなり強いと思うんですけど…… ネオンメサイアまで一か月しかなかったのも大きいのでしょうか。
※黄色いクラン:第一回インタビュー参照。



シャーリー:僕も黄色相手に最高のクランだと思ってました。


―振り返ってみるとレギオン期、いろんなデッキが思ったより活躍せず埋もれていったんだなぁと思うとやっぱシングセイバーはすげぇなって思いますね……


シャーリー:正直竜剣双闘の収録リスト見たときはシングよりも銃士とシンバスターがやばすぎるって思ってたんですけどね。


―僕も最初に見たときはやばいと思いましたねシンバスター! うおーローレルダイカイザーシンバスターだあああああああああってはしゃいでました(笑) それぞれどんな理由でやばいと思ってました?


シャーリー:シンバスターはBRからローレルつけてパワーましましにされたら2点から殺されるし銃士はあまりに猿すぎて絶対に殴り勝てないと思ってました。だから第4回立川はバニホ抜いてバニラ入れたんですけどね。


―でも実際は大半がシングと猫ライザーに流れてしまいましたね。シングと猫ライザーが異常なデッキなのは間違いなかったんだけど、ほかのデッキも十分すさまじいスペックだったと改めて思います。ほんと今期はいろんなデッキが埋もれていったんだなぁ。


シャーリー:そうなんですよね。他のクランも別に弱くないのにライザーとシングが強すぎて他のが弱く見える現象ありましたよね。


―シングは生きる畜生だったけどライザーに至ってはバグに近かったし、ほんと災難な環境だった……


シャーリー:それなんですよね(笑)


―なんというか、トップで勝ち続けるためじゃなければどんなデッキでも握れた環境だなぁって改めて思った。こう、ある程度以上、例えばショップ大会で適当に優勝するくらいならそれこそ銃士で猿してても問題なかったわけで、サブでも問題なく勝てるようにはなったんだなぁって。

そんな災難なレギオン環境もネオンメサイアで終わったわけで、いよいよ超越環境に入りましたね。 というわけでズバリ超越ってどうですかね?



シャーリー:超越はレギオンなしではあんまりって感じな気がします。弱くはないですがあんまりって感じです。


―やっぱレギオン強いですよね。3回めくるより4枚戻すほうが捲れますしねぇ……シングとかオバログレートは4枚捲るし。各クランはどう思います?
※3回めくるより4枚戻すほうが捲れますし:個人の感想です。あと、初手0フラッド(特に治を引ききる)などをケアできる意味合いも込めての発言です。



シャーリー:かげろうとオラクルが環境トップ。ロイパラが勝ちきれないイメージ。ギアクロはまだあんま戦ってないんでよくわからないですが強い印象はなかったです。ノヴァはスパイク枠とかじゃないんですかね。


―ノヴァがスパイク枠はその通りだと思います。トップについてはかげろうは予想通りだけどオラクルが環境トップとは意外ですね。スサノオもタケミカヅチも値段的には安いですけど、どうしてそう思った?


シャーリー:今季のゲームメイク上完ガを多く引くのはめっちゃ重要だと思うんですけど、オラクルはその完ガを引きにいけるので完ガなしで4ノーしなきゃいけない場面とかなさそうなんで強そうだと思います。あと無理なく★12にできたりとか。優秀なレギオンがいない以外はかなりいいと思います。


―なるほど。確かにラグナクロックとかセイントブローとか完ガないと有利不利無視で不可避敗北押し付けてくるカードもありますしね。サイレント・トムがあるのも大きいですよね。


シャーリー:そうですね。Rのトムに完ガを投げされるのも強いと思います。


―自分は完ガ引きにいって、相手には倍消費させる、単純明快に強いですね。ロイパラはなんで勝ちきれないと思う?


シャーリー:Rの性能も低くオラクルには手札消費させずらくてかげろうにはV性能R性能両方劣ってると思うので勝ちきれないんじゃないかと。


―ツインソードとフラグメントをバーンアウトと比べると確かに胃が痛くなりますね。ツインソードとかは普通に強いけど最大限引き出せるのはアルトマイルだけだし、セイントブローも完ガされれば止まってしまいますからね。探索寄りのロイパラとかは?


シャーリー:探索に寄せるとシング以外のG3が弱いんですよね。


―なるほど…… シングを派遣する形とか、アシュレイЯとか、今期のロイパラは選択肢が異常に幅広いイメージがあります。というか、今期は全体的にサブVとかFVの選択肢が幅広すぎて困るなぁとか思ったんですけども、そちらはどうでしたか?


シャーリー:ファイルかミーリウスの2択でだいたい考えてました。獣神杯で使用したのはファイルでしたが、超越でビート→ダメつめる→シングでドーンって流れが多かったので今はミーリウスにしてます。


―柔軟に動けますよねミーリウス。シングを二回立てるルートも減っただろうし、新完ガが強くてCB1は返ってくるからそこまで問題も出なさそうですね。獣神杯はもうあったんですね。環境読みとかは当たりましたか?


シャーリー:環境読みはオラクルとかげろうとなにかって感じで見てました。でも最初ってのもあったのか結構クランは分かれてました。成績は個人は2-2のあれでした。負け4本のうち3本は3点ダブクリだったんで仕方ない感じでした。


―で、まあ3枠目に無難なロイパラをチョイスしたんですね。オラクルは僕も強いと思うんですけど、現状安いし獣神杯当日もかげろうとロイパラが多かったと聞きます。今後変わってくるんでしょうか?


シャーリー:ロイパラ減ってかげろうとオラクル増えると思います。


―お、大きく出ますねぇ 俺もあんま大きな声で言ってないけど今弾単純なスペックとか相性で最強なのはオラクルだと回しててずっと思ってるし、今後の環境の変遷にも注目ですよね。ロイパラにちゃんと強い型が生まれて3トップになるのか、オラクルがちゃんと上ってくるのか、それともオラクルはいつの間にか埋もれていくのか。


シャーリー:ロイパラは次の弾で収録されるのでそこで期待ですかね。


―そういえばそうでした。ロイパラさすがっすね……ギアクロもちょっとは期待してあげような(棒読み)

さて、レギオンを振り返り今を鑑み、次は未来を見てみるかぁって感じで、ずばり今後注目のクランとかありますか?ロイパラもそうだけど、例えばLB無効とかで輝きそうなカードとか。



シャーリー:次元ロボですかね。


―っしゃあローレル! EB出ますよね。次元ロボのどんなところですかね?


シャーリー:新完ガでR守れないので今までよりもR殴ってローレルで延命できるようになったところとかですかね。


―R殴りローレルとか懐かしいなぁ…確かにそこもでかいし、トリプルドライブで余計手札増えるし、今後に期待というには確かに申し分ないもんを感じますね。
※R殴りローレルとか懐かしい:1年以上前の絶禍繚乱期に何度かだけ結果を残したデッキタイプ。個人的に思い出深いデッキでした。



シャーリー:あとしっかりとした決め手があるのも魅力ですし、1回決まれば完ガも入りやすくレギオンもできるので完ガの再補充とかできるのもいいです。


―3点とか2点から殺しに行けますしね 完ガが確実に握れる、ってことがやっぱ今期重要なんですね。


シャーリー:だと思います。


―ドロー系がほかに強いクランだとグレートネイチャーとかあるね あの辺も面白そうだなぁ。


シャーリー:グレネもいいと思います。


―総合して、超越環境はどうよ?レギオン期より面白そうですか?


シャーリーレギオン期のほうがぼくは好きですね。


―おお、それはどうして?


シャーリー:突然のダブクリがないので(笑)


―(笑)。さて、ちょうどいい感じにオチもついたので、最後に何か一言お願いします。


シャーリー:12月13日のYVGCSよろしくお願いします!
※インタビュー決行日が12/9だったため。宣伝の代わりになるかはわかりませんが、僕も友人とチームで出場しました。結果を聞いてはいけない(二段オチ)

年末インタビュー企画、なんと第二弾もたぶんあります。お楽しみに!


予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック 時空超越[VG-G-BT01]


予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG ブースターパック第2弾 風華天翔[VG-G-BT02]
駿河屋にて22%offの3791円で予約受付中!

怪談部の京香さん1 (電撃コミックスNEXT)
かれい
KADOKAWA (2020-02-25)
売り上げランキング: 4,234


関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『インタビュー』

カテゴリ:『インタビュー』 | 21:00 | TOP↑