FC2ブログ

≫ EDIT

【VG】10/29 今日のカード「ガンナーギア・ドラコキッド」

カテゴリ:『今日のカード』 | 11:03| このエントリーをはてなブックマークに追加 

カードファイト!! ヴァンガードG トライアルデッキ VG-G-TD01 覚醒の時空竜
今日のカードは、11月21日(金)発売【G-TD01】トライアルデッキ『覚醒の時空竜(かくせいのじくうりゅう)』収録のユニット、「ガンナーギア・ドラコキッド」でした。


【ヴァンガード開発部からの一言!!】

本日は11月21日(金)発売のトライアルデッキ『覚醒の時空竜』より、『ギアクロニクル』のファーストヴァンガード候補をご紹介!
ライドされた時にリアガードにコールできる「先駆」の能力は、ファーストヴァンガードに最適の能力。
ヴァンガードをはじめたばかりの時は忘れがちな能力だが、ぜひ使いこなしてみて欲しい!
さらに、ストライドをしたターンからはジェネレーションブレイク!
自身をソウルに置くことで、山札からグレード3のユニットを手札に加えることができる。
アタッカーとしてコールすることもできるが、次のターンに確実にストライドができるので、手札に持っておくのもグッド!
先日ご紹介した「クロノジェット・ドラゴン」と組み合わせて、積極的にストライドを狙おう!

【ユニット設定】
突如クレイに現れた謎の武装集団“ギアクロニクル”の一員。
「クロノジェット・ドラゴン」から力を授けられ、微量ながら時に干渉する力を得た竜、「ギアドラゴン」の幼生。
周囲の空間から時の力を集め、弾丸のようにして放つ“ギアクロニクル”の汎用システム「タイム・ドレイン」を使う。
これは集めた時の力の練度で効果が変わるが、システムの運用には慣れと時間を操るセンスが問われるらしく、“ギアクロニクル”に所属して間もない彼は、まだコンマにも満たない時間にしか干渉する事ができない。

彼らの正体について、知る者はまだいない。
しかし、彼らは「超越」を観察しながら、クレイの民を見定めているようにも見える。
その眼に適う者が現れた時、彼らは初めてクレイへの干渉を試みるだろう。
“ギアクロニクル”の目的と正体、その一端が明かされるまで、そう時間はかからないのかもしれない。

怪談部の京香さん1 (電撃コミックスNEXT)
かれい
KADOKAWA (2020-02-25)
売り上げランキング: 4,234


関連タグ:『カードファイト!!ヴァンガード』『覚醒の時空竜』『ギアクロニクル』

カテゴリ:『今日のカード』 | 11:03 | TOP↑